オフィス完成

NewOfficeがついに完成!

デスクとチェアを組み、デスクワークがかなりはかどります☆

0 コメント

絶対に必要なものか?

今日はメンターに時間をもらい、色々と話してきました。

 

その中で、今購入を検討している車を、買うべきか、そうでないべきかを聞いてみたところ、面白い答えが返ってきました。

 

それは「絶対に必要なものか?」という視点です。

 

人は物を欲しくなると買う理由をいうものを次から次へと見つけてきます。

かなりシンプルな視点ですが、「絶対必要か」という視点でみると、絶対ではない。その車種である必要はない。経営者として考えたときに答えはかなり明確なものです。

 

ネットワークビジネスをやっている人の中には、見栄が大事だと言うことで、ブランド物を身にまとい、外車を乗り、、、という人がいますが、本当に結果を掴み、その結果が安定してきているのかという視点で考えたときに疑問を持つような人がいます。

 

ブランドやキラキラしたもので引き寄せた程度の人脈は、一瞬にして崩れ去るということを改めて注意していきたいと思いました。

0 コメント

本人が一番楽しむ

今日のミーティングでは、別グループのリーダーをゲストに呼んでマーケティングを話してもらいました。

 

最初っから最後までテンションがどんどん高くなり、かなりのパワーを感じることが出来ました。

 

本人が一番楽しむことが大切だということでしたが、まさにその通り。

 

中にはミーティングに来ている人の数などでテンションが変わってしまったりする人もいます。

特に始めの段階でのホームミーティングなどでそういったことが起きることもあると思います。

 

どんな状況でもその場をストーリーとして楽しむことが出来るかが大切ということを学びました。

0 コメント

姿勢

今日は最近関係が出来てきた女性と食事の後、バーに行ってみました。

 

隣のカウンターには、とても紳士な男性と、若い女性の二人組みでした。

 

どういう二人組なのか気になっていたら、紳士の男性の方から声をかけられました。どうやら向こうもこちらが何か気になったようで、色々と仲良くなってしまいました。

その男性が席を外した際に、女性に男性のことを聞くと、どうやら警察署長さんとのこと。

 

とてもおしゃれで話し方も気さくで、それでいて奢りもない方で、かなり驚きました。

 

 

本当に大きな組織をまとめる方というのは、ネットワークビジネスも警察もなんでも共通する部分ってあるんだなと。

0 コメント

相手を知る

今日は3レベル目のチームメンバーと初めてしっかりとした時間を過ごすことが出来ました。

 

最近意識していることは、相手の話を聞くこと、プラスそれを覚えること。

 

グループが出てくると「初めまして」という機会が増えます。ネットワークビジネスは基本的に伝えることよりも、相手を知ることの方が大切だと思っているので、聞くことは意識しているのですが、次に会ったときに前回なんの話をしていたかを忘れてしまうこともあります。

 

その為、その日話して相手のことで知れたことを忘れないようにするためにメモをするようにしています。

 

今回あった人の過去の仕事、好きな食べ物、嫌いな食べ物、どこの国に行きたいのか、逆にこちらからは何の情報を出したかを残すようにしました。

 

きっと次に会うときには更に関係が深くなれる会話になるんだと思います。

0 コメント

情熱持ってやる

「失敗してよし、情熱持ってやれ」

 

トヨタの創業当時からある文化だそうです。

 

スポンサリングでうまく仕組みを話せなくてもよい、情熱をもって伝えること、これこそが相手に伝わる唯一の近道ではないでしょうか。

0 コメント

黙る人

今日は仲間の同行で南林間というところまで行ってきました。

 

もともと私の知り合いで、とても寡黙な方です。

 

一緒に行った人が逆によくしゃべる人で、今回の場はひたすらその仲間がしゃべってる流れになってしまいました。あらかじめしゃべりすぎないように、相手に考える「間」を与えるように言わなかった私が悪かったのですが、案の定話は何もまとまらずに終わってしまいました。

 

ネットワークビジネスのABCと言われる場ではよく見る風景ですが、アップラインがひたすらしゃべり、連れてこられた人が単に「聞かされている」ということがあります。相手がどういった性格なのかをしっかりと把握して、話のペースを考えていってほしいと思います。

0 コメント

コンサル打ち合わせ

今日は元同僚のコンサルタントをやっている友人と打ち合わせをしてきました。

 

当初、私のクライアントの収益アップの話の続きをする予定でしたが、全く違う角度からビジネスが生まれそうなところまで話が進みました。

色々会って話をするとやはり仕事が具体的になります。さっそくそのモデルをクライアントに伝えに来週アポを取り、動いていくことになりました。

 

ついでにネットワークビジネスの方の私のミーティングにも声をかけてみると、「来る」とのこと。

本当に忙しい友人なので、本当にどうなるかは分かりませんが、ここ数年ミーティングに来ていなかった友人なので、少し前進です。

0 コメント

毎日の積み重ね

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦さんは、毎日何十キロの荷物を背負い、重たいウェイトをはめて15キロとか20キロとか歩いているそうです。

 

大きな目標を掴むとき、特にネットワークビジネスでの成功を掴むのであれば、凄い勢いの人がポンと出て、大きな成功を掴むイメージになってしまいがちですが、それは日々、自分の出来ることに集中する週間があって初めて成り立つものだということを忘れないようにしたいと思います。

0 コメント

声をかけておく

今日は昼間横浜の方で用があったので、いつも近くで仕事している友人に近くにいるか連絡をとってみました。

 

結果友人は大阪に出張中のため、お茶したりといったことは出来ませんでしたが、こういった「声をかけておく」というのは一見地味ですが、あとから効果が出てくると思います。

 

直ぐに会えるかどうかということでアポの判断をするのではなく、今後気兼ねなく話せるように関係を作るということも見落としてはいけないポイントです。

 

今回のように、急に声をかけるというのは、そもそも会うことが目的ではなく、声をかけるということが目的で、それが次につながってきます。事実また別日程で会うことになりました。

0 コメント

問合せ

先日当サイトに問合せが入りました。

 

「海外に進出する企業のリスト、報酬プラン、会員数明細等を入手希望」というものでした。

 

ここでアナウンスするのもどうかと思いましたが、当サイトではこういったサービスは行っておりません。

 

ちょっとびっくりしました。。。

0 コメント

食中毒??

昨晩から気持ちが悪くなり、嘔吐、下痢が止まらず今日はスケジュールキャンセルしてずっと休養。

 

先日のカキか!?

でもカキにあたるときは直ぐに来るとのことだから、、、昨日の牛か?!

0 コメント

やっぱり準備

今日は雪でしたが結局ミーティングは開催☆

 

ミーティング自体は昨日の準備のおかげで比較的ベストが尽くせた感じがありましたが、アフターの準備が少々不足気味でした。

 

来る人の具体的課題を解決する時間にすることが出来ず、だらだらと過ごす感じになってしまいました。

 

もっと考えて準備していかないといけないと反省。

0 コメント

準備

明日の自分のミーティングの準備に時間を充てました。

 

外は大雪なので、ミーティングがなくなる可能性もありますが、一人でも来る可能性があるのなら主催者としては全力で準備して臨むことが責任だと思っています。

 

また、こういった日でもミーティングに来る人は必ず何かを持って帰ろうとします。そういった人でないときません。その人たちの為にも価値ある時間を提供したいと思います。

0 コメント

接客の距離

今日は夫婦で地元で見つけたオイスターバーで食事をしました。

 

味もおいしく、カキ好きの私にとっては最高なお店を見つけられました。

 

更に良かったのが、接客です。

 

店員が接客自体を楽しんでいるのがとても伝わってくるんです。

カウンターに座っていて、深く語り合っているお客さんには必要以上に首を突っ込まない、けれども色々とうんちくを好んでいるようなサラリーマン二人組には色々と産地の話などを振っていたり、ワインのうんちくを一緒に楽しんだりしていました。

 

お客さんの状況や雰囲気、好みを把握して、それに合わせた接客が素晴らしく居心地がとても良かったです。

きっとまた来ます。

0 コメント

踏み込む

先日より東北に来ていたので、東北の友人と久々に食事をしました。

 

最近訳があり転職した友人だったので、新しい環境の話を色々と聞かせてもらいました。

 

ただ、ネットワークビジネスに関わって始めに伝えた一人だったので、やはり一緒に成功出来たらよいという気持ちに1mmも変わりはありません。そこで、もう一度一緒にビジネスをしないか?ということを踏み込んでみました。最終的に友人の終バスの時間になり結論は出ませんでしたが、最後に「プラス10万が必要になったら言ってくれ」という形で別れました。彼が次会うときまでの間に「プラス10万円」というキーワードにピンとくる日があるかもしれません。何かこちらのコントロールから離れている間に、こちらのコントロール内に入れるものを残す、というのは大切にしています。

 

毎度ビジネスをやろうというだけではなく、たまには踏み込んで想いを伝える。それだけでなく一つ何かを残しておく。

単に仲良くお茶して終わりということをずーっとやっていても前進はないものです。

0 コメント

「再度徹底します」

今日はある企業のセールスミーティングに参加してきました。

 

このミーティングは去年一年を各営業が振り返り、今年の目標をどうやって達成するのかという戦略を発表するミーティングで、毎年やっているとのこと。

 

30代後半の営業の方の発表を聞いていてふざけているのかと思いました。

 

今年の戦略、

 

「顧客に本当に合った製品をもう一度見直し、提案する」

 

、、、ん?戦略か、これは?

 

わざわざここで解説するまでもありませんが、これは戦略ではなく、最低限毎日やることです。これが出来ていないということであれば当然徹底する必要がありますが、向こう一年間をどうやって攻めていくのかというプレゼンの場で再度見直すって。

 

 

けどこんな馬鹿げたことを聞いていても、意外に自分に出来ていないこともあったりします。

 

特にネットワークが伸びていないときに「とにかく一人出す」ということにのみ意識を向けてしまっている状況がこれに当たると思っています。「とにかく一人出す」為に必要な具体案が「戦略」です。この勘違いは結局意識を上げる程度の抽象的なことしか生まず、前進出来ません。

0 コメント

「偉いと思ったときには既に偉くない」

あるカレンダーに書いてあった言葉です。

本当に偉いという人はとても謙虚だとのこと。

 

確かにそうですよね。肩書やら学歴やら、色々な看板を盾にしてふんぞり返っている人は多いのですが、本当に皆に尊敬されている人ってとても謙虚です。

 

本当に「偉い」人というのはこういった看板がなくても人がついていきたくなるような人だと思い、改めて自分を見つめなおしてみました。

0 コメント

オフィスを移転しました

この大雪の中オフィスを移転しました。

 

着々と準備が進みます。

0 コメント

この大雪を嫌と捉えるか、子供心に火をつけるか。

 

後者でありたいとおもい、敢えての散歩を楽しんできました☆

0 コメント

「楽しい!」

今日は、MLM進出企業の社長と第二回打ち合わせをしてきました。

 

どこまでこちらでサービスを提供できるか?ディストリビューターのために何が提案できるかを散々考えてきての商談です。

 

実際に提携できるかはわかりませんが、基本的にWin-Winが成立しない場合はNo Dealを選ぶつもりでベストを出すことに集中しています。こちらが儲かるだけのものはやりませんし、先方だけが儲かるものもやりません。ディストリビューターにとってプラスになり、さらに両社がプラスになることしかやりません。

 

表現が少し変かもしれませんが、今回の商談が決まろうと、決まらなかろうと良いと思っています。それはこちらがベストを出すことに徹底しているからです。ベストを提案して、だめなら仕方がない。ただ、その過程で真剣に起業に携わること自体が非常に「楽しい」。

 

幸いにしてクライアントの社長は自身が稼ぐことよりも、MLMの業界に対して、本物を提供したいという理念があり、「ディストリビューターのための会社」というキーワードにも共感いただける方です。そこに共感いただける方には必ずベストを出す、それに集中していること自体が本当に楽しく、ありがたいことだと思います。

0 コメント

休み

今日はリセットかけるために完全に休みました。

0 コメント

コンディション

昨日事前準備と書いておきながら、体調管理に失敗し、ベストな準備ができずに今日のプレゼンになってしまいました。

 

私のチームのミーティングに参加してみたいという人が出てきたのがよかったですが、まだまだ準備しきれていない感が残ったので、次のプレゼンにはよりハイスペックなものを出していきたいと反省。

0 コメント

事前打ち合わせ

今日は明日のセミナーでのプレゼンの準備として、司会を担当してくれる人と事前の打ち合わせをしました。

 

聞きに来る人たちがどういった状況にあり、どういった話をするともっとも前進につながるのかを真剣に考えて準備しました。

 

ネットワークビジネスではセミナーがたくさんあると思います。以外にスピーカー側は事前に準備をしていると思います。話す側になれば必ず経験しますが、来てくれた人にとって少しでも前進につながる話をしようと考えています。それがわかると毎回のセミナーで、何を伝えようとしているのかを考えて聞くことができるようになります。全く違って聞こえてくるのではないでしょうか?

0 コメント

整理

今日は先日「阿吽の呼吸」で書いたパートナーと案件の整理をしてきました。

 

20件近くの案件が進んでいるので、いったん整理をする時間をとりました。

 

以外にこの時間が大切で、抜け漏れをなくすことができます。

また、もうダメかなと思える案件も、ほかの案件と一緒に考えていくと突破口が見えてきたりもします。

 

スポンサリングで行き詰っている人は、一度アップラインと整理してみるのも突破口が見えてくるかもしれません。

0 コメント

技術だけでなくサービス

今日は歯科の技工士という仕事をしている若者と話をしてきました。

 

歯科の技工士というのは、歯科医から依頼を受けて、石膏で歯の模型を作ったりする仕事です。所謂職人の仕事に入るのではないでしょうか。

 

しかし、彼はその技術を磨きつつも、時代をきっちりと見ていて、どんどん3Dのデジタル化してくる先を見越して単に模型を作るだけでなく、独自のサービスを構築しようとしていました。

 

 

世の中には○○士、という仕事がたくさんあります。どんどんデジタル化していくなかで生き残るにはサービスを伸ばしていくしかないと思いますが、それは戦略としてサービスに注力するのではなく、顧客のニーズを把握して、きっちりと応えていくというものすごくシンプルなことなように感じます。戦略としてノウハウチックにやっていては、きっとすぐに見破られてしまう。

 

デジタルが進めば進むほど、アナログの力が大切になっていくと思います。

0 コメント

期日

今日は法人化に向けて、別に運営しているサイトのリニューアルの打ち合わせでした。

 

リニューアルをやってもらうことになっている仲間がなかなか仕事を進めることができていないでかなりの時間が経っていましたので、今回は期日をつけさせてもらいました。

 

やっと仕事が進みそうなので少しほっとしているのですが、ビジネスにおいて自分で期日をつけられない人というのは多いのではないかと改めて思いました。

 

2014年に入り、すでに2か月目に入ったわけですが、期日を持たずに仕事をしている人は、きっと1月に何もつかめていない。たまたま案件だけが自分の成功につながっている状態。

 

これを続けていると一年後は疲れて結果をつかんでいない自分に100%つながる。

期日をつけて走った場合、100%その目標をつかめているとは限らないけれども、期日をつけなかった場合は、100%つかめていない。また目標をつかめている人は100%期日をつけている。

 

なかなか結果を出せていないときには、頭の中でいろいろな目標に対してモヤモヤしてくるものですが、どこかで突破したければいったんそういったことは忘れて単なる願望からでも期日と目標は持つしかないと思います。

0 コメント