姿勢

今日出逢った不動産屋で働いている方で気になったことがあります。それは姿勢です。

 

ビジネスに対する姿勢も当然ですが、彼の場合は猫背。

 

ネットワークビジネスをやるとなると、人に会った時の第一印象がとても大切だと思います。

 

猫背より、びしっと背筋が伸びていた方がうまくいくだろうなと感じました。

0 コメント

戦略をもつ

結果が中々変わらない時の出来ることというのは、とにかく1人仲間を作るということも当然ですが、その為の「戦略」というのをもっと具体的にしていく必要があると思います。

 

ただ「戦略」というと難しく考えてしまうかもしれませんが「テーマ」でも良いと思います。

 

「1週間のうち一人は必ずボーナスルールを伝える」などなんでも良いと思います。

同じことをしていたとしても、テーマなどを持ってこだわると1つの自信が身に付きます。

0 コメント

反省

先日、スポンサリングシナリオを購入して頂いた方への発送業務が完了し、その旨を購入者にメールしたのですが、宛名を間違えて送ってしまっていました。

 

スタッフにやってもらっているとはいえ、最も注意しなくてはいけないことを見逃してしまい、とても不快な思いをさせてしまいました。心から反省と、二度と同じミスの無いよう徹底していきたいと思います。

 

信頼回復の為にも、一歩一歩、1人1人を大切にしていくことのコンセンサスを取っていきたいと思います。

 

この場を借りて再度お詫び申し上げます。

0 コメント

バランス

人間関係を大切にしていくことはMLMにおいて絶対的に大切なことです。

 

ただ、勢いをなくして、単に仲良しを続けていても突破口は出てこないとおもいます。

 

バランスをみながら、勢いをつけていくことを楽しんでやっていきたいものです。

 

その為には必ず新しい人を自分が出していくこと以外、ない。

0 コメント

一緒に成功する意味

ネットワークビジネスの一番の醍醐味の1つが仲間との成功です。

 

ただ、自分の結果がなかなか伸びていないと、伝えた人が「やってくれる」ことに依存してしまいます。

 

伝えた相手を次にどこに導くかを考えたときに、具体的なことが頭に浮かばなければ、もう一度なぜその人に伝えたかを考えた方がよいと思います。

 

リセットをかけないと、その人は決して前進しない。

0 コメント

能力

自分より能力の高い人がチームに入ってくる可能性があるのがネットワークビジネスです。

 

ただ、自分より能力の高い人を導く意志は誰にも負けてはいけないと思います。

 

その意志があるときに初めて強い味方が出来ると思います。

0 コメント

気遣い

昨日より仲間でキャンプに行ってきました☆

 

学生時代にはよく仲間で遊びにいったりしていた人が、社会人になってそういった交流がなくなっている人をみるのが嫌で、社会人になってからもスノボやキャンプを毎年やってきています。

 

キャンプをやると、必ず準備から色々手伝ってくれたりする仲間がいます。○○を準備しておきますとか、他に何か必要なものないか聞いてきてくれます。逆に何も準備しない人もいます。

 

基本的に楽しみにしてきてくれてることがとても嬉しいので、また来月もやりますが、色々気遣って準備を協力してくれる人に特に感謝したいですね。

0 コメント

野望と志の違い

野望と志の違いについてです。

 

野望は自分一人の強い願望のことで、志は人に引き継がれていく価値のあるものだと思います。

 

昨日のブログで書いたことですが、MLMにおいてグループを大きくしていくには、必ず自分のもともと知らない人たちに価値がネットワーキングされていって初めて印税的な質の収入になってきます。

つまり、価値が引き継がれていかなくてはいけないんです。

0 コメント

志を伝えていく

リーダーとは志を伝えていく役割だと思っています。

 

これはMLM業界だけでなく、どんな事業をやっていく際にも大切なことです。

 

単に「今の現状からの脱却」という動機だけでは人はついていかないと思います。参加しているMLM企業の扱う商品のすごさや、会社の規模だけで人の心は長く付いてこないということをMLMに参加しているディストリビューターは知っておいた方が良いと思います。

0 コメント

「誰が」「誰と何をするか」

よくネットワークビジネスのミーティングなどで「誰と」ビジネスをするか?ということが重要だと言う話を耳にしますよね。

 

確かにパートナーとなる人の信頼性などとても重要なポイントですので、MLM企業を選ぶ際には注意したいところです。

 

しかしそれ以上に「誰が」という視点がより重要だと思います。つまり「自分」をどれだけ磨けるかということです。自分がグループを作り、チームを広げていくリーダーとしての意識がないと、どれだけ力のあるリーダーと組んだところでビジネスは大きくなりません。

 

自分に目を向ける、自分がリーダーになるという意識を忘れないようにしていきたいものです。

0 コメント

ビジネスとしてとらえる

ある知り合いづてで、シルクを使った美容商材の研究をしている大学とタイアップしている方と会ってきました。

 

これまでにない商材とういことで、ほぼ完成まできているが、販路をどうするかを検討している企業家でした。「MLMはどうですか?」と聞いたところ、「ねずみ講というイメージは個人的には払しょくできないが、ビジネスモデルとしては完ぺきなものだと思っているので、選択肢として検討していこうと思う」という話になりました。

 

私のMLM企業にはつなぐつもりはありませんが、事業家の視点というのはやはり単なる感情ではなく話がシンプルであると感じました。

0 コメント

過去

ネットワークビジネスは「一緒に成功しよう」ということをしっかりとメッセージしていかないとグループは出来ません。

 

過去それを言って仲間が出来なかったからといって、このひと押しを言えないでいるのは、過去バットを振らないとホームランは打てないと聞いていて、振ったら三振になったから私は振らない、と言っているのと同じだと思います。

 

過去うまく伝わらなかったということではなく、今日までに成長した自分でぶつかれるかが突破口なのに、いつまでも守っている人がいるのがもったいないと思います。

0 コメント

充電完了

実は活動してましたが、充電も完了☆

 

「あぁ明日から仕事だぁ」というのを耳にします。

 

今年でそーゆーの終わりにするか、来年も同じにするかは自分次第ですよね。

0 コメント

小さい会社

今日は仙台から友人が来ていたのでタイミングを合わせて食事をしてきました。

 

彼は上場企業を先日やめたので、就職活動中で、色々コンサルティング業界などの相談を受けていました。

 

最終的に人材系にいくことが決まり、一安心でしたが彼の次の仕事へのスタンスが大変勉強になります。

 

彼が入る企業というのが、まだ10年目くらいの企業で、ネットの口コミでは「ブラック企業」と結構バッシングされています。

 

多くの人がネットのバッシングを見れば、行くのをやめるということを選ぶでしょうが、彼は物差しが自分に向いているので、小さい会社でどこまで自分が新しい分野を開拓していけるか?という視点で入社することにしたそうです。

はたから見た情報でどうのこうのではなく、また、会社という環境がどうのこうのではなく、自分がどうしたいか、そこに意識を向けて進んでいく姿勢に刺激を受ける日になりました。

0 コメント

印税を取る

ネットワークビジネス以外で印税的な収入をビジネスで作るとなると、素人の場合アフィリエイトというのも一つの手段になると思います。

アフィリエイトもネットワークビジネス同様、5万円以上を稼ぐというのはほんの一握りの人だけだということを耳にしますが、それだけ難しいという話でもないように思います。

 

というのも、やはりほんの数%の人だけがコツコツとやり続けたというだけの話だからです。

空いた時間をつかって私もやってみていますが、1か月で収益が出始めています。

 

印税というイメージが、簡単に収入が入るという勘違いを生み出していますが、どんなビジネスであってもコツコツやっていくというのは絶対条件のようです。

 

ただ、アフィリエイトはネットワークビジネスのようにレバレッジが効かないという分、ハードルが高いかもしれませんが。

0 コメント

繋ぐ早さ

今日は親友の1人と食事をしてきました。

 

外食コンサルをしている友人で、ネットワークビジネス以外の実業の部分で色々絡んでくれる友人です。

 

今回はIT関連のビジネスの話をしていて、現在提携している企業の社長が約束を守れないという話をしたところ、同じサービスを提供出来る企業を紹介するということになり、その場でセッティングの電話とアポイントの確定をしてくれました。

 

仕事が出来る人のスピードはやはり早い。

「今度つなぐよ」という場合はたいてい実現しないもんです。

0 コメント

9月の予定

9月に地方から友人が帰ってくるということで連絡をもらいました。

 

ガンバリ屋の会計士(米国資格)です。

 

しっかりと前向きに仕事をしている人は段取りが早い、そう感じます。

0 コメント

「いいなあ」

先日ブログでも書きました、山を持って自由に生きている方の話を友人にすることがあります。

 

Aさん:「こういうの素敵だね!自分もこうしていく為に今月から頑張ろう!」

 

Bさん:「いいなあ」

 

Cさん:「山を相続なんてすごいね」

 

Aさんは一歩ずつ近づく。

Bさんはたぶん何も変化は起きない。

Cさんは自分の周りの環境のせいにするので仕事もうまくいっていない可能性が高い。

0 コメント

変化しない

今日は久々に自分の先輩と会って話をしました。

 

彼は6年前から働いている会社の不満と上司を馬鹿にした話をしていて、転職すると言っています。最近転職の話はどうなったか聞いていみたところ、今年の成績がまあまあ良いそうで、今年一年の成績を出して、来年の給料に反映されてから転職をするとのこと。

 

きっと転職しない。

 

というか出来ないと思う。。。

0 コメント

バーベキュー

今日はチームのアウトドア仲間と二人で奥多摩バーベキューに行ってきました☆

 

平日ということもあり貸切♪

 

やっぱり時間的な自由は最高だと思います。

続きを読む 0 コメント

のびのびやって行こう

昨日のミーティング後のアフターで、別グループへのフォローのお願いをされていたので、色々自分なりに最近感じていることを話させて頂いてきました。

 

それは、もっと「のびのびやって行こう」ということです。

 

ネットワークビジネスを真剣にやっている人は、本を読んだり、成功者のところへいき考え方を学んでいると思います。とても大切なことですが、どこか行動と考え方が一致していないで結果がなかなか付いてこないことが続くと、だんだん謙虚さのはき違えが生じると思います。「自分なんて」という無意識のブレーキです。

 

これが始まるとアップラインとの相談であったりも「そうですよね」しか言えなくなります。こうなるとビジネスは本当につまらない。アップラインはよっぽど馬鹿でなければ(ローンを組ませまくるビジネスも)、経験をもとにチームの近道を伝えるので、だいたい「そうだよな」ということしか話しません。そのうちに「こう言っても○○と言われるだろう」ということで自分の考え方を封印していきます。

 

もっと自分がこうしたい、というのを前回でプライドと責任を持ってやっていけばいい。そう、必ず責任をもってやっていこう。

 

リーダーはそれを見守るくらいがちょうどよいのではないかなと思います。

0 コメント

表彰

7月度の表彰があるミーティングに出てきました。

 

私のチームからは誰も表彰に出ていませんでしたので、自分のチームが表彰に出たらどんな感じかをイメージしながらの時間になりました。

 

達成されている人たちの共通点としては、皆色々経験してきているということだと感じました。

 

目が出る前から出るまで行くということで地方に通い続けた若者、過去家が火事になってもその不幸を自分に抑えて笑顔で乗り切った男性、とことんグループ1人1人と向き合い続けた女性。

 

みんなカッコよかったー。

0 コメント

将来の体感

今日は知り合いの山を所有してる人の家に行き、ピザを作ったり陶芸をしたりゆっくりと過ごしました。

 

この方は山を切り開き、自分で小屋を建てて無農薬で野菜を育てて、という自由な生き方をされている人です。ピザ窯も手作りで、本当に経済と時間の自由を得ている人でした。

 

私は山を持っていませんし、譲り受ける予定もないので自分で形を作っていくしかありませんが、成功の先に何があるかを体感する時間になったのは間違いありません。より夢を具体的に体感していくことの力はとても大きく、今度はチームの仲間とお邪魔したいと思います。

0 コメント

「自分の持ち場」

7月に大きなタイトルを獲得したチームの1人の話を聞きました。

 

「自分の持ち場を責任もってやりたかった」ということでした。

 

ネットワークビジネスはチームでのビジネスですから、こういった各自が自分の為とチームの為を両立した人たちが出てくるととても強いチームになるのを何度も見てきました。

 

私自身も自分の役割をこだわって最後の砦のつもりで毎回のチャレンジに臨んでいますし、これからもそのスタンスで楽しんでいきたいと思います。

0 コメント

8月スタート

8月スタートですね。

 

8月になるとよく思い出すことがあります。

 

昔いた人で、普段は「仕事が忙しく、人に会えないとのこと。休みのときに自分はやる」というスタンスの人でした。いざ8月に入り、夏休みが近づくと、「夏休みは中々人に会えない。みんな出かけてしまうから」。

 

ごもっとも。

 

こういう人に限ってよく仕事後に飲み会に行っているものです。

0 コメント