上から目線

今日は合間にiPhone5に機種変更してきました。

 

Y電気の総本店に行き、ソフトバンクのジャンパーを着ている30歳手前くらいの担当の人にお願いをしました。

 

iPhone4から5に機種変更する場合はメモリの以降してもらえないかを聞くと、即答で「無理です」と言われました。「以前やってもらえたんですが、、、」と言おうとすると、言い終わる前に「無理です。どんな店に行っても無理です」とまた即答で押しつぶされてしまいました。

 

また他に機種変更する際に勝手に色々なプランに入らされるもので、翌日に自分で解約をしなくてはいけないとのこと。「初めから入らないようにできま」「無理です」。また即答。

 

割引条件でソフトバンクから来ているメールの仕組みがよくわからず聞こうとすると「全くわからないんですか?」といらない一言と、矢継ぎ早の説明。素人にはさっぱり分かりません。

 

名前、住所まで書いて契約しかけていたのですが、余りに態度が悪すぎたので、途中で「やっぱりいいです」と断りました。

 

裏にあった携帯ショップに行くと、メモリ移管もしてくれて、いちいち丁寧にやってくれ、こちらの希望もキッチリと応えようとしてくれました。

対応1つで偉い差が出るものです。

 

けどビジネスにおいてもとても学べる経験になりました。

ネットワークビジネスのスポンサリングにおいて、いくら丁寧に話したところで意外に全く知らない人からしてみれば、分からないことがあるのも事実だと思います。

どこまで伝わり、理解できたか。説明しても相手は理解できていない可能性もあるということを決して頭からはずさないようにしようと思いました。

0 コメント

自立

今日は初めて自分抜きで札幌の会場ミーティングをグループ主催でやってきてくれました。

 

ミーティング前には色々心配したグループから電話もかかってきましたが、色々と経験することが必要なので黙って見守ることにしました。

 

新規で来られる方もいて、相当緊張したようでしたが、反応も良く、次回はミーティングの司会をやりたいという人も出てきて盛り上がったようです。

 

こうやってどんどん自立していくのを見れるのもネットワークビジネスの好きなところです。

0 コメント

月末報告

ネットワークビジネスの仕事をしていて、チームの仕事だということが分かっている人は自分からその月にどこまでやるのか、あるいはやったのかの報告をしてきてくれます。

 

雇っているわけではないので、報告はもちろん義務ではないのですが、まだ途中段階にある場合にはチームとしてのそういった報告も出来る関係でパートナーシップを築いていく必要はあると思います。

 

月末に連絡取れなくなる人も昔はいましたが、そういった人はビジネス以前の問題でNGですので気をつけたいと思います。

0 コメント

視点

今日はある企業の人事評価制度と給料体系に関する変更を社員に発表するという会議に参加してきました。

 

色々と評価制度の変更などがあり、社員としては今後の自分の生活に直結する話なので比較的真剣に聴いていました。

 

一通り説明が終わってから質疑応答の時間になり、色々な質問が出ていました。

 

面白いのが、それぞれの着眼点です。「業績に応じての【業績】とは何を指すのか?経常利益のことなのか、単なる売り上げのことか?」といった質問から「出張は何キロから出張なのか?」という質問まで。

 

人それぞれの価値観と着眼点は違いますが、サラリーの仕事であろうと、ネットワークビジネスであろうと、仕事の結果を出す人は広い視野で物事を考えたうえでミクロを観る傾向があると思います。

 

「それを知ってどうするの?」というヌケた視点だけは気をつけていきたいと感じました。

0 コメント

自分ごと、他人事

ネットワークビジネスでチームが出来てくると、うまくいかない状況や、出来ない理由をアピールしてくる人が出てきます。いつも言っていることですが、別にネットワークビジネスに限らずな話ですが。

 

そういった人たちは、自分の置かれて状況をリーダーに共感してもらい、ゴールが分かってもらえたという安心感を得ることにあると思います。

 

しかし、共感を求めているのにリーダーがどれだけ小さなコミットをしても自分とは関係のないこととして処理しようとします。

 

グループをどうにかコントロールしようとするリーダーがいるのも実情だと思いますが、しっかりとしてリーダーであれば、コミットはあくまで自分の中のやる理由を増やすことですし、背中を見せることで可能性をメッセージしているのだと思います。

 

それを「あの人だから出来る」と他人事では何の前進にもならないと思います。

 

全て自分ごと。

0 コメント

時間の概念

たまにですが、私の仕事のスタイルを見て、「大変そう」という人がいます。私からしてみるとサラリーで一生やっていく方が大変にしか思えませんが、何が違っているのかを考えてみました。

 

■サラリー

1日10時間働いた場合

1週間で50時間(月曜から金曜日)

1年で2,500時間(祝日除き50週として)

30年で75,000時間

 

■ネットワークビジネス

1日10時間サラリー+2時間NB+週末4時間NBの場合

1週間で64時間

1年で3,200時間

5年で独立した場合16,000時間

 

どう考えてもサラリーのみで行く方が大変に見えるのです。確かに目先の楽を選べば収入を1本にやる方が楽だと思いますが、その先にあるのが経済的不自由だと思うと大変そうに見えます。

 

少しだけ時間に対しての概念が違うのですかね。

0 コメント

今日もスパ

今日会った友人ともスパに行ってきました。

 

彼の仕事の相談にも乗り、下ネタでも盛り上がり、スパで一緒にリフレッシュです。

 

彼と話していて感じたことですが、やはり最近のテーマは「望むこと」。「望むこと」がないと行動につながりませんし、一瞬つながったとしても続きません。

 

自分がやっている仕事の軸はどこにあるのか、何のためにそれをしているのか、ちゃんとしたネットワークビジネスのようにノルマがない場合は、必ずそこに帰る場面が何度も来ますので、しっかりとおさえていきたいものです。

0 コメント

直ぐに会える人をつくる

今日は夜のアポイントが土壇場になって流れました。

 

ネットワークビジネスをしているとこういったことによく出くわします。昔ほどなくなりましたが。相手との関係は出来ているので、直ぐに別日程に変更しましたが、空いた時間を無駄にしたくなかったので、そこから会える人を探して2件アポが入りました。

 

このホームページでもずっと発信していることですが、ネットワークビジネスは、「どう売るか」ではなく「信頼」を構築していく仕事だと思っています。信頼をベースにしていると決して一緒にビジネスをやっていない人とでもいくらでも会うことが出来ます。

 

せっかくだから帰りがけにスパも行ってリフレッシュしてきました。

0 コメント

恐怖心

何年も前にネットワークビジネスの話を聞いてから直ぐに教えた中学の親友と会ってきました。

7,8年ぶりにビジネスとしてやっていくかもしれないところまで来ました。

 

色々な流れがあったのですが、これまでやっていなかった理由を教えてもらえました。それは「疑われるかもしれない」「拒絶されるかもしれない」という恐怖心だということでした。どうやってそういった恐怖心をなくすのかを聞かれましたが、私はその恐怖心はなくさない方が良いと思います。

 

恐怖心があるから相手を大切に出来ますし、成長出来ます。そして何より恐怖心を持つ人がグループに出てきたときに、その人の気持ちをくみ取ってあげられます。

 

恐怖心は友達です。

0 コメント

話を取り入れる側

同じ話を1つしても、10取り入れる人もいれば、全く取り入れない人がいます。

 

ネットワークビジネスでグループが出来てい来ると誰でも経験することですが、そういった状況になったときに、「どう伝えるか」ということに目が行ってしまいます。しかしこのことを理解していると、「どう伝えるか」よりも「取り入れる側の状態をどれだけよくするか」の方がよっぽど効果があることがわかります。

 

一生懸命素敵な話をするよりも、相手のプライベート含めた状態をよくしてあげることに力を入れた方がスムーズな人間関係につながっていくと思います。

0 コメント

頭で考える人、行動で学ぶ人

今月の頭にあるシステムの営業代行のお願いを受けました。ネットワークビジネスで結果を出しているとこういった仕事の話が結構来ます。

昼間空いた時間で工数をそれほど割かずに出来る話であったこと、そのシステムは提案先にとっても価値あることなどが明確だったので、お手伝いすることになりました。

 

ほぼ同時にその話を二人の稼ぎたいと日ごろ言っている人にも教えて上げ、営業代行出来る環境を繋げました。

それから3週間ほど合間に活動したところ、私個人は15件の見込みを出すことが出来ました。

 

今日新しくその仕事をやりたいという仲間に教えて上げ、来週から活動出来るように説明をしました。

 

この3週間の他の二人の状態はというと、一人はちょくちょく現場で出てきた疑問を解決するために連絡をしてきてくれ、3、4件の見込みを出しています。しかしもう一人は、まだ一件も見込みを出せていないことが分かりました。

 

一人は20件周り15件の見込み、一人は10何件か周り3,4件の見込み、一人は7,8件に軽くジャブ提案をしただけで見込み0件。この差が何かを振り返ってみました。

 

それは「望んでいるか」の差だと思います。望んでいる人は真剣なので行動して問題点を早く発見して次につなげようとします。望む力の弱い人は行動の前に頭で考えていつまでたっても結果を掴むことはないでしょう。

 

昔、私に起業を勧めて、No.2として雇ってほしいという先輩がいました。

もし起業したとしても、この望む力の弱い人であれば決して雇いません。

 

行動の基にはやはり望む力があると実感した日になりました。

0 コメント

やる意思、やらない意志

「やるべきことをやる意思と、やってはいけないことをやらない意志」というのを学んできました。

 

やるべきことというのは誰でもすぐにわかることだと思いますが、やってはいけないことというのは少し考えさせられました。ダイエットに例えると分かりやすいのですが、夜中のお菓子であったりがそれに当たります。

 

要は自分をどうコントロールするかとうい話です。

 

私が思うに、実は誰でもやるべきこと、やらない方が良いことは分かっていると思います。あとはそれを行動でどうしていくかとうい話ですが、これは「どうなりたいか」と望む力の差なのではと思います。

 

スタイルが良くなりたいということを望む力が大きければ夜中や余計な間食はなくなります。

 

ビジネスで一歩進みたいのであれば、進んだ先に何があるのか、それを強く望んでいる人は前進が早い気がします。

 

もっと望んでいこうと思います。

0 コメント

繋ぐ

今日は自分のチームの先の新規と会ってきました。

 

珍しく事前のプレゼンがほとんどなくのセッティングでしたが、うまく次につながりました。

とても向上心のある30歳手前の男性で、責任感もある方でした。

 

もちろん初めからネットワークビジネスの話をするつもりなどなく、こちらと一緒にいてお互いが楽しめるかを見てもらいました。

結局来週しっかりと話を聞いてみたいということにつながりましたので、来週がまた楽しみになりました。

 

自分で出来る限りをして、状況が変わらない場合はアップラインの力を利用するのも1つの手です。出来ることであればお互いが「会ってみたい」という状態になっていると、その先に話を進めやすいので、意識していってもらいたいです。

0 コメント

自分をだます

ネットワークビジネスをしていると、グループがなかなか出来なかったり、自分のチームが思ったように広がらないということを経験する人は多いと思います。そこでほとんどの人は「出来ない」と自分の脳が判断し始めてしまいます。

 

人間の脳みそというのは、一度に同じことを考えることができません。

 

例えば、「昨日の晩ご飯は誰と何を食べましたか?」

 

という質問について考えてみてください。

 

 

きっとこのブログのことは頭から離れているでしょう。

 

「出来ない」と考えている間に「どうしたら出来るか」を考えることはできません。

どれだけ自分の脳を上手くだまして「上手くいくために」を考えていけるかはKeyになると思います。

 

そこで具体的にはどうしたらだませるか?という質問を受けることがあります。

1つは今すぐ出来ることとして「言葉」です。出来ない理由を考えるなら、「出来る」と言葉に出すことです。

二つ目は環境だと思います。うまくいっている人との関係を深くすることです。何か嫌なことがあったときに直ぐに連絡を取れるアップラインを持つことです。一見マイナスに見えることであったとしても、経験している人からしてみるとチャンスにしか見えないことが多々あります。ものの見方を変えてもらえる環境に身を置くことです。

 

それを続けて習慣にしてしまえばだいぶネットワークビジネスの仕事は楽に進んでいくと思います。

0 コメント

変わろうとしない人は変わらない

変わろうとしない人は、何をしても、何を与えても、何も変わらない

0 コメント

「いいえ、あなたはOLになりたかったんです」

人間は必ず「何が何でも」と思っているものを手に入れる、あるいは、そうなっているそうです。

 

「本当はCAになりたかったんですが、今はOLをしています」

「いいえ、あなたはOLになりたかったんです」

 

という話があります。かなり衝撃的でしたが、真実だと思います。

何かを目指していて、最終的に「諦める」ことを選択したのも自分の決断だということです。この意味がわかると、これから先の生き方の選択を自分がしていくことの意味がわかります。

 

自分の人生は選択していくことが出来るということを知ろう。

0 コメント

ネットワークの力

今日チームの人から受けた相談の話です。

 

その人は昼間人材派遣の仕事をしている方で、最近営業で人材募集側の企業を開拓する営業業務が出てきたとのこと。しかしテレマでも飛び込みでも全く見込みが出ないという相談でした。

 

営業のステップをどう明確にして課題を明確にしていくという話も伝えましたが、それこそネットワークの力を使うと簡単です。

 

彼のテリトリーが横浜と川崎で、ブルーカラーの人材を募集している企業を探しているということだったの、川崎にあるオリ●パスのロジスティクス会社の元トップの人を紹介してあげることにしました。その会社へはテレマで受付突破できず断念していた先です。たまたま私の知り合いがそこのトップを務めていたので紹介のお願いを連絡すると、担当者に繋いでくれるということになりました。

 

人のネットワークに信頼が重なると仕事とういのは一気に進むものだということを伝えることが出来ました。

 

募集してなくて商談がまとまらなかったら次を探すしかありませんが、うまくいくといいですね。

0 コメント

人生の1/3卒業おめでとう

今日は仲間の一人で、ある金融大手企業の全国トップセールスの男性と会ってきました。

彼は肩書で生きていきたくないということからネットワークビジネスの価値を理解してチームに入ってきました。めちゃくちゃ明るく謙虚な人です。

 

彼は肩書から卒業したいのもあるけれど、昼間のサラリーマンでの期待にこたえることで得られる気持ちよさにより、本当はどうしたいのかを迷うということを言っていました。せっかく良い大学に入り、超一流企業に就職し、ナンバーワンになったのに、偏見のあるネットワークビジネスでやっていくことに対する怖さがあるようです。

 

ネットワークビジネスどうのこうのなんてことはどうでもよいと私は思います。これまで正しいという路を全力で進んできたことも凄いことです。どちらも否定する必要はないと思いますし、これからも自分が信じた路で進んでいけばよいと思います。

 

ただ、自由な生き方をしたいというのが深層心理にあるのなら、サラリーは気持ちの部分でナンバー1になった時点で卒業でよいのではないでしょうか?超一流企業でナンバー1になることを目標にこれまで来たのであれば、それを確実なナンバー1という実績を掴んで、人生の初めの1/3をカッコよく卒業すればいい。次の1/3の人生は自分の自由の為に全力で成長したらよいし、残りの1/3を全力で楽しんでいったらよい、そんな風に思います。

 

顔晴れ~♪

0 コメント

繋げやすい人、繋げるべき人

私の参加しているネットワークビジネスでは、いわゆるABCということはしていません。初めての人からしてみて全く知らない人が登場して、、、とういのは相手に失礼だと思うからです。よく、偶然を装ってアップラインが登場するというのがありますが、絶対にやりませんん。

 

ただ、自分でスポンサリングをきっちりして、そのうえで必要があれば会うことはします。

 

今回チームの一人と話していて、ある新規の人を誰に繋げるかという相談を受けました。彼は繋ぎやすい人に繋ぐということを考えていました。間違っているわけではないのですが、誰かに繋げるのは何のためかという部分が抜けていました。よく聞くとその目的が出てきました。その目的から離れるとジャッジを間違えてしまうことがあります。目的に沿った形で考えると別な人に繋ぐということが見えてきました。

 

繋げやすい人と繋げるべき人は、目的を考えて進めていく必要があると思います。

0 コメント

温泉♪

今日は山梨の温泉に行ってきました。

 

山の上にある大きな露天風呂で、甲府の街と富士山が目の前にどーんと広がっています。昔もチームできたところで、色々自分と向き合う時間になりました。

0 コメント

エネルギーの使いどころ

今日はメンターから教えてもらって、自分の中で今テーマにし始めたことです。

 

エネルギーの使いどころということです。

 

エネルギーをどうコントロールするかではなく、エネルギーの流れを利用するという話です。抽象的でわかりづらいのですが、ネットワークビジネスの話でいうと、なかなかサインナップしない人、あるいはしているけれども現場に出ない人に力を入れることではないということかと思います。

 

本人が望んでいれば自然と課題を解決しようとするので、一歩進もうとしていない人にどれだけフォローを入れたところで進まないということです。

 

ネットワークビジネス云々ではなく、会社の愚痴、上司の文句を言い続けていて、転職活動もしない人がいます。そういった人にネットワークビジネスのスポンサリングをしても、たとえサインナップしても活動しないものです。そんなことであれば自分の人生に真剣な人にエネルギーを使うべきなのかもしれません。

 

ただ、見捨てることとも違い、今やる人と組んで結果を出していく中で、その姿勢を見せていくことは大切だと思いますので、そこは忘れず、無駄に依存することなく楽しんでいきたいものですね。

0 コメント

自分の人生に真剣か

今日は大きなミーティングの後にチームでお茶をしてきました。

 

3年ほど前にサインナップして、やっと仲間が少しずつ増えてきた人がいます。

中々思った通りの結果につながっていないということで自信をなくしているところがありますが、よく考えて「自分の人生に真剣」であるだけで十分だと思います。

 

これからの生き方に真剣だからこそ、悩みますし、課題も出てきますし、グループが出てこないことから成長しようとします。

 

このネットワークビジネスという世界で成功するとしたら、その部分さえあればいくらでもなんとでもなると思います。

 

テクニック的な能力云々よりも、自分のこれからに対する志、真剣さだけはセンスだと思いますし、教えることができません。結果が出ていなくても何とかしようとしている気持ちがあれば十分です。

0 コメント

あるチームの人に、私が「決めっぷりが半端ない」と言われました。あそこまでネットワークビジネスで迷いなく進めないということを言っていましたが、別にネットワークビジネスでやっていくことに迷いがないわけではないのです。

 

自分の将来を考えたときに、仲間と一緒に楽しんで生きていくことに迷いがないだけです。たまたまネットワークビジネスが一番都合がよいというだけです。

 

あくまで手段。

0 コメント

小さな約束

最近仕事を手伝っているある会社の社長がいます。

 

彼のサービスを必要としている人に繋いであげているのですが、たまにその社長がつないだのに連絡をし忘れるということがあります。

 

「一本連絡を入れる」という小さな約束を守れないことから大きな損失につながるということを意識してほしいものです。

 

ネットワークビジネス云々の前にそういった小さな約束をきっちりしていくことが間違いなく大切です。大好きな社長なので今後も応援していきたいですが、小さな約束からの信頼を大切にしていく関係でいたいものです。

0 コメント

つなぐ

今日は沖縄の友人が東京に来ていました。

 

色々話している中で、どうしても彼にとって為になるサービスを提供している人を紹介したく、急きょ飛行機前の30分だけ品川でつなぐことになりました。

 

どれだけ短い時間であっても今回のセッティングがプラスになるとわかった時点で何とかつなぐことができ、二人にとってもプラスの時間になりました。

 

来月沖縄に遠征しにいくつもりなので、またストーリーがここから始まった実感を得られましたし、一瞬の繋ぎが線になると思っています。

 

相手にとってプラスになることはなにか、それはネットワークビジネスだけの話ではないということが大切だと思います。

0 コメント

独り言

「大切なことは自分が何を望んでいるか知っていること」

0 コメント

定期報告

今日はコンサルティング会社のときの同期と久々に食事をしてきました。

 

定期的にお互いの仕事の状況を報告したり、アドバイスしあったり、協力し合ってきた仲です。

 

こういった関係の友人が何人もいるといちいち勉強になりますし、刺激を受けます。ネットワークビジネスを一緒にやらないというだけで関係を終わりにするようではなく、色々な形での関係を続けていくということを意識していきたいものです。

0 コメント

メール便

先日商品を送った友人から届いていないという連絡を受けました。

 

1週間前にメール便で送ったものなので、番号で配達状況を確認すると「投函済」となっていました。

 

色々調べてみるとメール便は安い分、なくなった場合の補償は再配達の160円とかのみで、なくなったもの自体に対する補償はしてくれないとのこと。

ドライバーに確認してもらっていますが、今後使うには心配が残ります。

 

出てくることを祈りながら、なくなった分の再度商品の発注をかけることにしました。勉強になりますね。

0 コメント

キャッチする部分

今日は先日自分の事業説明会に来てくれた友達と夕飯を一緒に食べました。

 

彼は説明会に来てくれたのは2度目でしたが、その時の感想を教えてくれました。

 

彼が一番印象に残った部分というのが、マーケティングルールの部分でした。これまで何度も話を個別にしてきたことはありますが、今回来て初めてそのルールの凄さなどが分かり感動したとのこと。

 

人それぞれどこでどういったタイミングで情報をキャッチできるのか違うということは何度も経験してきました。

 

ネットワークビジネスの仕事をして、途中で辞める方もいますが、実は断られたと思っているのは自分だけで、スポンサリングした相手のタイミングでキャッチ出来ていないだけということが分かってきます。

0 コメント

時間の概念

今日から3月がスタートになりました。

 

2か月経つのは早いもので、1月1日の明けましておめでとうから今日までと同じ時間をあと5回で今年が終わります。

 

この時間の意識はネットワークビジネスで成功している人だけでなく、実業をしている人は共通してもっているものだと思います。

 

2013年の4分の1を締めくくる今月をきっちりスタートさせていきたいですね。

0 コメント