すべては自分の意識の問題

今日で2月が終わりになりますね。

 

今日は自分のグループと他のグループのリーダーで、私が個人的にとても尊敬している方に時間をいただき、食事をしてきました。

 

グループの人が今解決しようとしていることの一つに、サラリーマンとの両立をどうしていくかということがあります。

 

その答え:解決しようとするかの意識の問題

 

ということでした。

確かに。

 

色々な解決策の方法はありますが、結局本人が解決しようとしない限り、その方法は取り入れないし、やらないものです。そういった人を散々見てきました。逆に自分が解決しようとしている人は、自分でタイムマネジメントをやり、勝手に解決していきます。

 

シンプルな答えですが、かなり奥が深い。。

0 コメント

誰に向かってのメッセージか

ミーティングのハロートークという顔見せコーナーはどんなネットワークビジネス主催会社でもやっていることと思います。

 

このハロートークでたまに誰に向けてメッセージしているのかわからない人がいます。特に初めて参加する人がいるのに、全く内輪だけの話を永遠としている人がいます。楽しく盛り上がるのはとても大切なことですが、あくまで自分が初めて来たときにどうだったかを考えてメッセージしていくことというのは本当に大事なことだと思います。

 

あるミーティングに参加して感じましたので、私も注意していきたいと危機感を覚えました。

0 コメント

ニッポンの社長

最近日本の社長というサイトを移動時間に読んでいます。

 

有名な経営者から最近勢いをつけてきているベンチャー企業の社長まで色々な方の創業時から今までのエピソードなどが読めます。意識してきたことなどもとても参考になるのでお勧めなのですが、ネットワークビジネスもビジネスオーナーとしてとらえているので、かなりリンクします。

 

共通して経営者たちが言っていることは、「志をもつ」ということです。

 

ネットワークビジネスをやっているということは将来どうしたいという志があるはずです。日々の中で色々忘れることも多いと思いますが、必ずその志を軸に判断していくのが必須項目だと思います。

0 コメント

「今日はいいかな」との闘い

今日の夜は完全に空いていました。

 

自分の中で「今日はいいかな」という自分が出てきました。「まいっか」というやつです。

 

よくグループなどから質問を受けるのですが、こういった自分に甘い意識をどうやってなくすのかという話があります。

 

私は意識をどうやってあげるのかわかりませんが、自分の自分に弱いことを知っているので意識で闘うことはあきらめました。意識でなく環境で勝負するようにしています。

 

今日みたいな日に意識を上げることはできないのを知っているので、とりあえず友人数名に着信だけ残しました。あとは放置。一瞬の行動です。結果的に折り返しがあった人と2件アポが入り、夜は2アポをこなしてきました。

 

当日ということ以外でも、ミーティング後に自分のコンディションが上向きの際にメールをばらまいたりしています。すると自分の意識が下がっている時でも相手から連絡が来るのでアポを入れざるを得なくなります。これが環境です。

 

意識より環境での勝負をしていく方が悩まなくて楽ですよね。

0 コメント

MLM企業情報

MLM DataBankでは色々な情報を出していますが、どのページを訪問している人が一番多いかというと、MLM主催企業のページです。意外に企業の情報を求めている方が多いことにびっくりします。次に多いのがスポンサリングシナリオの内容に関してで、活動している人がどういったスポンサリングをしていきたいのかという部分にニーズがあることがわかります。

 

ただ、企業情報やスポンサリングのノウハウを手に入れたところで最終的にはその人の人間力が問われてくるのがネットワークビジネスという世界だと思います。

 

自己矛盾しているようですが、このサイトの情報はあくまで参考にしていただき、7つの習慣など自分に目を向けて成長していく本などで色々勉強していってもらいたいなと思います。

 

なにはともあれ訪問してくださっている方ありがとうございます。

0 コメント

チームワーク

今日のチーム主催の事業説明会は過去最高の流れになりました。

 

ゲストを呼んだり、アフターの段取り、そのあとの打ち上げからずっと笑顔が続いて盛り上がりました。初めて参加された方も気に入って帰っていきました。

 

これはチームワークのたまものだと感じます。今年に入り、チームでの協力体制を考えて色々企画してきたことが形になり始めています。それぞれの意識が上がると「空気」がよくなります。

 

単なるスポンサリングより、チーム全体の空気の方がよっぽどうまく伝わるのを実感しました。

0 コメント

続けること

最近私が扱っている商品を使い始めた大学からの友人と食事をしてきました。

 

奥さんの為に商品を使うことになったのですが、健康に関する話をしていた中で、私のDVDを最近奥さんと観たというのです。そのDVDは6年ほど前にある会場ミーティングで私が商品のプレゼンをしたときのもので、どうやらその時に彼にも渡していたようです。内容を聞くと恥ずかしくなるのですが、何年も前の小さな行動が今日につながっているということに驚きました。

 

ネットワークビジネスを続けているとこういったエピソードが出てきます。単に続けているだけで、信頼を生み、ビジネスとしてもつながっていくものなのですが、よく考えるとそれも理にかなっていて、通常のネットワークビジネスをやっている人は、適当にやり、適当に辞めていく。あるいはマルチまがい商法に近いビジネスをやっている場合は続かない。一般の人たちはそういったマイナスのイメージを持っているので、続けているだけで、続ける理由を知りたくなるので、聴く態勢も出来、ビジネスとしてつながってくるのです。

0 コメント

「~した方がいい」に注意

「~した方がいい」というマネジメントには注意が必要だと思いました。

 

昨日の話にもつながってくる話ですが、自分のチームが出来てくると、経験が多い分近道が分かります。グループに対するアドバイスをしていると「~した方がよい」という視点でアドバイスをしてしまうことが多々あります。

 

これはいけないことではないのですが、そればかりをしていると、正論ばかりを言うリーダーになってしまいます。正論というのはサラリーマンの世界でよく上司が部下を思い通りに動かそうとする際に出やすいものです。

 

ネットワークビジネスの場合は、個人事業主が自主的に考えてリーダーとして育っていくことで権利的な収入へとつながっていきます。

 

正論だけに固執しないように注意が必要です。

0 コメント

評価する、される

今日はある企業でセールスマネージャーをしている方と話してきました。

 

最近チーム一人ひとりに対して年間の評価について面談しているそうで、どうもチームの成長が見られないとうことでした。

 

色々聞いていると、「○○しないと評価を下げるぞ」とか「○○すれば評価が上がるぞ」ということをモチベーションにしてチームを動かそうとしていることが分かりました。

 

通常の企業においてもそういったマネジメントはNGですが、ネットワークビジネスにおいてこれに洗脳されている場合が多々あります。

 

本来個人事業主としてネットワークビジネスをしているのですが、評価に生きていると、現場のスポンサリングの報告や、ミーティングに参加するしないに関してアップラインに「評価される」を無意識に意識してしまいます。スポンサリング報告では良かった報告はするけど、うまくいかなかった改善点を隠したり、ミーティングにいけない時の言い訳を探したりしてしまいます。

 

ネットワークビジネスだけに限らず、自身で目標を決めて仕事をしていく場合、評価よりも自身の成長と前進に集中していく必要があります。日々の「評価される」環境に染まりすぎない自分を見つけていく必要があると思います。

0 コメント

ゼロに戻る

昨日とは逆に、最近俄然やる気だった人がゼロに戻っているときがあります。

 

日々の仕事に追われて、ネットワークビジネスで目指すことを忘れてしまう場合がそれです。せっかく自分の将来の為につながる手段として選んだのに、日々に流されるとそれを忘れてしまいます。そしてアポを取り、スポンサリングに行く、ミーティングに行くという作業面ばかりに意識が残ってしまい、自分には出来ないというところに行ってしまいます。

 

ネットワークビジネスを始めようと思った気持に戻ってほしいものです。

0 コメント

将来を考える

今日グループの一人と会ってきました。

 

5年前は特に夢もなく、将来も考えていないから、今いる会社で一生過ごすと言っていた人です。

 

今年になって大きな変化をしてきていて「これほど将来のことを真剣に考えることはない」と目を輝かせて言っていました。

 

ネットワークビジネスをしている中で、グループの人が結果を掴むことと同じくらいうれしい瞬間です。過去、環境に巻き込まれ、望むことを忘れていたことに気づき、前に向かって進もうとするときの人の目はとても好きです。

 

これからが楽しみになってきました。

0 コメント

パートナーが楽しむことを喜ぶ

今日、妻が友人と女子会ということで飲みに出かけました。

 

私もそのすきにチームの人に会いに行って楽しい時間を過ごしましたが、帰ってきて、妻が楽しかったことを話してきました。それが純粋にうれしいんですよね。

 

よく、妻が飲んで帰って、それをよく思わない旦那の話を聞きます。あるいは逆もあります。

 

大切な人が楽しんできたことに対して、「あんただけ楽しんでずるい」という発想があるのでしょうね。そんなことしてると、楽しかったのに楽しくなかったと報告しなくちゃならなくなるし、帰ってきて嫌な気持ちにならなくてはいけなくなります。

 

そんなことではパートナーとの関係が築けるはずはないと思います。

 

ネットワークビジネスの成功の過程で、家族の支えが大きなキーファクターになると思います。相手が楽しむことを喜ぶ心を持って接していきたいですよね。

0 コメント

物件探し

今日は新しくマンション物件を見て回りました。どんな部屋にしようかなとか、どこの部屋に仲間や友達を呼んで盛り上がろうかなとか色々イメージが膨らみワクワクしました。

 

ネットワークビジネスを始めた20代前半によく言われたこと。

 

初めは2人の収入で2人が暮らすが、子供が出来ると1人の収入で3人が暮らすことになる。

 

ネットワークビジネスという手段で成功することの価値を、家探しをしながら「やっといてよかったな」とつくづく感じました。

0 コメント

それぞれの理由、キャパ、常識

今日は久々にアポイントを直前にキャンセルされました。

来週に延びただけなのですが、人それぞれ面白い理由を持ってくるなと思いました。

 

体調が良くないということが主な理由なのですが、それプラス、「天気が悪くなりそうだし」という言葉もついてきました。

 

ネットワークビジネスである程度チームが出来てくると、色々な理由でミーティングに来れないという報告を受けたりします。「雨だから行かない」。でも「成功はしたい」。

 

気持ちは分かりますが、サラリーの仕事で雨だから仕事しないということはないですよねえ。サラリー以上のものをネットワークビジネスで成功して手に入れようとするなら、サラリー以下の仕事の仕方ではなかなか届かないと私は思いますけど。

 

そういった人が自分で気づく日が楽しみです。

0 コメント

安易な発言

今日はある企業の人事部長と面談してきました。

 

その企業は今年別な会社と合併したばかりで、そこの社員の人たちの中にはリストラをされたり、色々と不都合が出てきている方がいます。プレーヤーの人たちのインタビューをすると、初め合併の話が出た際には「皆さんの為に、良くなるために合併する」という話でしたが、実際は給料体系の変更、押さえつけ管理の強化、リストラなど、「良くする話が一向に出てこない」というものでした。

 

人事部長の方も色々と悪くしようとしているわけではないことくらい分かりますが、安易に「良くする」という結果的に嘘をついているということが信頼をなくしている大きな原因でした。

 

小さな約束1つ1つからこう言った信頼に影響を与えていくものだと痛感しました。

0 コメント

会う人を分ける

グループの相談からこんな話がありました。

 

スポンサリングする相手のリストをたくさん出したけれど、サラリーの仕事が終わる時間が22時くらいで、なかなかスポンサリングのアポを入れられないけれどどうしたらよいかというものでした。

 

凄く気持ちがわかります。

 

色々な突破口はあると思いますが、私がベンチャー企業をやりながらのときはどうしていたかを参考までに伝えておきました。

 

それは会う人を分けるということです。

 

自分が遅くまで仕事していた時は、遅い時間に関しては、飲食関係や、コンサルティング関係の仕事をしている人に会うようにしました。昼休みを活用するために主婦の人は昼に会うようにという感じです。

 

22時までサラリーをやっていると、スポンサリングに出られないと考えているのはまだ早いのだと思います。

0 コメント

両立の続き②

続き

 

さらにその上で具体的に時間をどうやって捻出するかですが、私は1つ1つのサラリーの仕事を細分化してきました。細分化するとは「上司に電話する」とか「この資料をプリントアウトする」というように中学生でもわかるぐらいタスクを細分化するということです。

 

細かくするとそれぞれの仕事の納期を明確にします。するとその仕事はスポンサリングの後でも出来る仕事だ、とか、仕事を一本の線上のどこでやれるかを明確にできるようになります。

 

今目先のタスクに忙殺されないようにすることは時間を管理できるビジネスマンがおそらく皆していることだと思います。

0 コメント

両立の続き

昨日の昼間の仕事と、ネットワークビジネスの両立の質問の続きです。

 

人それぞれだと思いますが、私のイメージは二つのことを両立している間隔はありませんでした。「平行」ではなく「一本の線」のイメージです。昼間サラリーの仕事をしている間にスポンサリング活動はできません。スポンサリングしているときにサラリーの仕事をすることはできません。

 

つまり、スポンサリングしているときはサラリーの仕事について考えることはしません。サラリーの仕事をしているときにネットワークビジネスについて考えることもしません。考えてもどうしようもないからです。

 

これは家事との両立に関しても同じです。家事をしている間にスポンサリングできていないことを悩む時間に意味はありません。

 

その時その時に出来ることに一生懸命になるしか人間は出来ないということを受け入れてみてはいかがでしょうか。

0 コメント

昼間の仕事との両立

グループの人から、昼間の仕事とネットワークビジネスの両立をどうしたらよいかという質問を受けました。

 

その質問を受けただけで、まずうれしくなりました。

 

「昼間の仕事との両立が難しい」

 

という報告ではなく、

 

「昼間の仕事との両立をどうしたらよいか」

 

という解決策を探すものだったからです。解決しようとしている時点で解決に向かうから大丈夫なのですが、この違いは全く違うとうことをまずお伝えしておきたくブログに書きました。

0 コメント

コンサル会社からのOB会お誘い

過去一緒に独立したリライフ社長が企画し、コンサル時代のOB会を企画したので来ないかとの誘いをもらいました。

 

日程的に厳しいけれど、先輩方が今どういった活躍をしているのか,刺激をもらえそうです。

 

何はともあれ、未だに色々な人脈からのお誘いというのはうれしいものです。

0 コメント

独立開業

今日はいつも行っている美容院のお兄さんに会いに行きました。

 

どうやらこの夏前に独立をすることが決まった様子。そういった夢の実現の流れってなんかワクワクします。

 

HP、SEO、退職金や運用など、彼に役立てる話と人脈があるので、今度時間をつくって話をすることになりました。

 

何か役に立てられれば楽しくなりそうです。

0 コメント

フットワークの軽さ

今日、保険金融のプロの友人が浜松と磐田に行きました。私の友人の相談に乗るためです。

 

先週つないだ矢先にさっそく自腹で経費を払い、浜松まで行くフットワークの軽さにびっくり。

彼は本当にしっかりやってくれて、紹介した友人たちもみな喜んでくれます。彼のお客さんになる人が増える意味も分かります。そういった行動、姿勢、迷いのなさ、まだまだ私も学んでいかなくては。

0 コメント

コミット

今日夜突然フロントの女の子から「あたし、やるよ!」というメールが来ました。

 

なんかスイッチ入ったんだなと思いますが、なんか嬉しいです。

 

自分の中のスイッチを人に伝えるコミットって周りにパワーを与えますし、サポート出来ることがあれば全力でそういった人にいきたいですね。

 

ありがとう!

0 コメント

本物、偽り物

今日私のフロントの女の子の資産運用と、保険見直しで友人のプロに見直しをお願いしました。本当にびっくりな事実が発覚です。

 

彼女の入っている保険で、ア○ラックというTVでも有名なガン保険があったのですが、平均寿命まで生きたとして、それまでの保険料が500万超え。万が一ガンになった場合は120万。プラス寿命までに15回ほど入院しまくったとしてもせいぜい会わせて150万ほどしか返ってきません。完全にドブに捨てるのと一緒。しかも一度ガンと診断された場合、その後再発などのときにはお金はおりません。TVCMではガン保険を強くうたっていて、あたかも保証も厚いのかと思いきや、散々な内容にビックリ。

 

そんなぼったくりがなぜこれほどまでに広がっているのかというと、1つはTVCM効果。もう一つは、そのガン保険を売った場合、営業の方には他の保険とは違い、退職までコミッションが入るという仕組み。そりゃ全ての人にガン保険を売るわ。

 

白のように見せて黒。黒のように見えて白。

 

ネットワークビジネスなんて一見黒が多く、実際黒もいっぱいありますが、本当の中身は白というものもあります。

 

正確に判断できる目をみんな持ってほしいものです。

0 コメント

ベンチャーの意識

今日、自分のフロントの一人と長い時間話してきました。

 

とりあえずサラリーをやっている時間を、独立してビジネスをやって、ネットワークビジネスをやり易いように環境を整えていくというので、一緒に知恵を絞ってきました。

 

ビジネス案も中々煮込んできたのですが、何より大切なベンチャーの意識を高めていく必要があると思いました。

 

単にサラリーが嫌だからということでは、まず成功出来ないでしょう。ネットワークビジネスと違い、初期投資もかかりますし、もっとシビアな世界になります。

新規ビジネスを立ち上げてやっていくのであれば、ネットワークビジネスくらい、さっと結果を出せる意識で自分をコントロールできるようにならないと進まないと思います。

私も関わっていくことになるので、その部分をもっと自分自身きっちり高めていきたいと思います。

0 コメント

新しい出会い

今日は大きなミーティングがあって、新しい人が来ました。

 

副業をやろうとして、ニュースキンをやる手前でうちに来ました。

 

どちらが良くてどちらがだめという話ではないですが、空気を感じてもらえたらと思います。

 

とにもかくにも今日も相当楽しかったし、なかなか感じの良い人だったので仲間に入ればまた盛り上がるだろうな。

0 コメント

ハッピーバースデーぱぱ

父の誕生日のプレゼントを今日は買いに行きました。

 

来週からアフリカに旅行にいくので、双眼鏡や帽子などを買おうと思いましたが、全て持っているとのことで、バレンタインチョコに変更。

 

「生きているうちに一度行きたい」と言っていたアフリカについにいくのだということで、本当にうれしい。気をつけていってらっしゃい☆

4 コメント

下田の干物

今日は三島から足を延ばして下田のおばあさんに会いに行きました。

 

去年末に旦那さんを亡くしてしまい、もう少し早く扱っている商品のバトンが渡ればと悔やまれた人ではあります。80過ぎまで生きたということで、大往生に近いとおっしゃってはいましたが。

 

行くたびに彼女にもウェルカムして頂き、今回も大量の干物を頂いちゃいました。今日東京に戻るスケジュールじゃなかったら持ち切れないぞという量です。

 

ご当地の優しい人たちに触れて、美味しいものを食べて、帰りに北川温泉といういつも寄る海際にある日帰り露天に入って帰ってきました。

0 コメント