行く先々での楽しみ

今日は友人と熱海に生シラス丼を食べに行きました。

熱海の生シラス丼は春先から出るようで、ちょうど解禁され始めたタイミングでついてました。最高においしかった。

 

夜は三島に行き、高校の後輩と軽く呑んできました。

上場企業に勤めるしっかりやさんで、彼は仕事の愚痴を言ったことがないところが好きです。何度も会いたくなるというのはそういうところなんでしょうね。

 

行く先々でこういった素敵な友人がいるということが本当に幸せです。ネットワークビジネスは友人を無くすと言われたことがありますが、残念ながら増えてしょうがない。しかもビジネスとしてやっていようと、やっていなかろうと、ネットワークビジネスがきっかけで、学生卒業後も関係が続いている人がほとんどです。普通に企業に忙殺されている人の方が友人無くしているようにしか見えませんが。

 

 

0 コメント

わざわざ

今日、わざわざ栃木から静岡まで友人が会いに来てくれました。

 

東京で会えることもあるのですが、ここのところ中々時間が作れていなかったということで、わざわざ来てくれました。

 

その友人にこちらで出来ることは何かな、というつもりで接してきたつもりではありますが、そこまでしてくれるほど大切に思ってもらっていることに純粋に感謝です。

0 コメント

自分に目を向ける

今日会った友人は無職になっていました。

 

もともと飲食の正社員だったのが、コンビニ店員になり、それも最近辞めたとのこと。辞めた理由がオーナーのせいだということでした。

 

これからタクシーの運転手になるということでしたが、出来ることなら続けてほしいものです。彼もしばらくお金を貯めて将来独立するということでライフヴィジョンをもっていましたので応援しますが、以前会社の悪口を言い、他人のせいにして転職をし続けた友人がいました。どんどん入れる企業の質が落ちていき、給料も減り、夜中も仕事をさせられて遊ぶ友達も失ってしまいました。

 

自分に目を向けることでどれだけ前進出来るかを目の当たりにしてきたので、彼にはぜひ前進してもらいたいと思いましたし、ネットワークビジネスをしている人にとっても大切な話になると思いました。

 

いくらやらないという人ばかりが続いても、それは周りの人のせいではなく、自分の信頼の問題であるということを決して忘れてはいけない話だと思います。

0 コメント

友人

今日は昔からお世話になっている浜松のバイク屋の社長と食事。

 

穴場のお好み焼きに連れて行ってもらいました。

 

ネットワークビジネスを始める前からの知り合いで、気づいたら10年近い付き合い。

 

一人ひとりとの関係を大切にしてきたことでいつ行ってもウェルカムしてくれる友人が増えるなと実感した一日になりました。

0 コメント

180°の変化

今日は自分主催の本拠地ミーティング。

 

新規の人も来ていたのですが、もともと大反対組み。しかし終わってみるとアフターあとの新年会まで参加で、本当に楽しかったらしく来月も来るということが決まりました。

 

どれだけ反対している人もちゃんと見れば180°変わるということを実感しました。

 

しかし新年会も盛り上がりました。今年から新しくやっていきたいという人たちも腹を割って話すことが出来ましたし、よこのつながり太くなってきました。

 

今年の終わりが本当に楽しみ。まずは今月の終わり方に集中しようと思います。

0 コメント

よくあること

今日再起にビジネスを始めたチームの仲間から連絡がありました。

 

アポが流れたという報告でした。

そういったことはよくあることで、本人は次に繋げていて問題はなかったのですが、よくアポが流れたことでコンディションを崩す人がいます。

よくあることだということだということを伝えていった方が、今後の人がびっくりしなくてよいかもしれません。

0 コメント

日進月歩

今日一緒に飲んできた仲間は会うたびに意識が高くなり、とても感動させられます。

 

一生楽しんでいく仲間というのはお互いが成長しあえる仲間でありたいものです。

 

いつも感謝。

0 コメント

智、信、仁、勇気、厳

孫子の兵法で智、信、仁、勇気、厳とういのがあるらしい。

 

感情に左右されない智、信用信頼、思いやりの仁、決めていく勇気、本当の優しさの厳。そのバランスがどれも大切なことはビジネスにおいてもいえること。

 

孫子の兵法は色々学べることがたくさんあるものですね。

0 コメント

本気でやろうとしている自分か

3年前の手帳が出てきました。

 

そこに自分へのメッセージが書いてありました。

 

「本気でやろうとしている自分で人に会ってるか?」

 

と書いてありました。

ネットワークビジネスに限らず実業の世界では当たり前のことですが、ネットワークビジネスのように初めサラリーをやりながらなど生活がのっていないと、やってもやらなくても何も変わりません。うまくいかなかった場合を想定してジャブ提案のみの自分では誰も巻き込まれていきませんし、こちらに興味を持ってもらえません。

 

常に自分は本気か、問い続けていきたいです。

0 コメント

形式上の反省と薄っぺらいコミット

今日はある医療機器大手メーカーの新年決起会に参加することになり行ってきました。

 

社長をはじめ、各部署のマネージャーが去年のまとめと今年の戦略を発表していました。

 

ハッキリと言いますが、つまらない。

非常につまらない。

 

去年のまとめに関しては数字の未達に対する反省を述べる。今年の数字に関しては新商品の投入により確実に目標達成します!という感じ。

 

自分の責任の外の新製品の製品力で数字があげられるなら、あなたは必要ないと思いますし、商品力が足りなければ、また来年の同じ時期に未達でしたが今年はこの商品が出るので大丈夫です!という薄っぺらい責任のないコミットを順に話すことになるでしょう。

 

形式上の去年の反省と形式上の今年のコミットが響く人がいるのでしょうか。

 

懇親会では全社員160名での立食パーティー。乾杯と同時にサラリーマン特有の拍手で1つになろうとする薄っぺらさ。乾杯の後に拍手をしないと一つになれない組織に力はありません。コンサルの経験上確実にこれは言えます。

 

私がネットワークビジネスの好きなところはそれぞれがそれぞれの目標に向かって、自分で責任をもってコミットし、必死に追っかけ、つかむところです。その過程でチームは1つになり、達成したときに感動出来るものだと思います。

 

ネットワークビジネスにおいて、こういった形式上の「反省」と薄っぺらい「コミット」をしているようであれば今すぐ根本を変えるか、仕事としてネットワークビジネスを捉えることをやめることをお勧めしたいですね。

0 コメント

趣味の共有

今日はお世話になっているドクターと話してきました。

 

話すといっても彼の趣味の腕時計の話を色々教えてもらい盛り上がってきました。それだけです。ネットワークビジネスの話など一言も出ず。

けれどこれでいいのです。

 

人に会えば必ずネットワークビジネスをやろうという人がいます。

 

例えば、仏像にあなたが興味なかったとします。ある友人がとても仏像が興味あり、会う度に仏像を買うことを進めてきて、その仏像を売っているなんだかわからない会に一緒に行こうと執拗に誘ってきたら嫌気がさしませんか?(実際私は過去経験しました。。。)

 

別に仏像がだめという話ではもちろんありませんが、相手の興味関心が何なのかを確実に聞いていくことが大切だし、お互い気持のよい人だということを信頼の上で築いていくことが何より大切なことだということです。

 

MLMはあくまで将来に渡る手段の一つです。全ての答えだということではないですし、相手のことを考えずに押して押して、ということを続けると人間関係はおかしくなりますよ。

0 コメント

繋げる

今日は大学からの友人と会ってきました。

 

奥さんの為にサプリメントを使用するということから、商品を渡すついでに色々話してきました。

 

来月プロダクツに特化したミーティングを企画しているのでぜひ来てほしいということを伝えましたが、本人は非常に行きたくとも学校の先生をしていて授業があるので無理とのことでした。

 

ここまではよくある話なのですが、今回は会ったこともない奥さんも来た方がよいということを説明し、その為にそのミーティングの前に3人で食事しようというところまで繋げました。

 

ネットワークビジネスで扱っているサプリメントは、どこのMLM企業でもそうですが、薬ではありません。体質改善をしていく過程で良くなる可能性があるということなので、一度使っただけでどうのこうの言う話ではありません。

 

友人の奥さんの現在の健康状態を聞いたうえで、確実に聞いておいた方がよい情報だということで繋ぐことを意識しました。

 

ネットワークビジネスは、今ある自分の人脈だけの話ではないのですが、どうしても目の前の人でビジネスを止めてしまっている人は多いと思います。その先の必要としている人に情報を届けていくことを忘れないようにしていきたいものです。

0 コメント

本を読む

今日新しく買った本棚が来て、本の整理に時間を使いました。

 

こうやって見てみると、結構本を読むようになったなと感じます。学生のころまではほとんど読まなかった自分がだいぶ変化してきたと感じます。

 

本は筆者がそれまでに経験したことの中で、もっともメッセージしたいことを凝縮して書いています。MLM DataBankではスポンサリングシナリオというノウハウを提供してはいますが、ベースにあるものはその人の人間的成長と信頼を築くことがあると思います。

 

ネットワークビジネスにおいて本を読むことも仕事だと思いますし、逆に読まない人もいますが、きっとずっとうまくいかないと思います。

0 コメント

ネットワークビジネス=副業?

今日は小さなプライベートのミーティング主催の日でしたが、一緒に企画してやっていきたいという二人のフロントが家の事情でこれなくなり、キャンセルすることになりました。

 

日にちを来週にずらすことも出来たのですが、今回はキャンセルです。

 

二人が来れなくなった理由というのが、子供を迎えに行かなくてはならないということでしたが、昼間サラリーの仕事が入っているのに子供の迎えということで仕事を放り投げることが出来るのでしょうか?

 

家族のフォローが大切ということは間違いないことですが、段取りで防げることも間違いなくあると思います。それでも家族のことでミーティングを休むということも当然あってしょうがないと思っています。

 

どうしようもなくなった時には、その分をどうとり返すのかに切り替えることが大切だと思います。ネットワークビジネスは誘った仲間を責任もってフォローしていく必要があります。いつまでも「副業」という「意識」ではついてくる人はなかなか出てこないでしょう。

結果が出る前から自分の「意識」がどこにあるのかをもう一度考えるキッカケになる日になりました。

0 コメント

遊びとビジネス

スノボを企画してから4シーズンになりますが、第一回のときには半分のメンバーが初心者でした。

 

スノボの上達とビジネスの進み具合というのは面白いことにリンクしています。

 

転んでも転んでも直ぐに立ち上がって、「うまく滑りたい」という人は直ぐに滑れるようになりますし、ビジネスの世界でも結果を出すまでが早いです。特にネットワークビジネスは初め友人に拒否されるのではないかという恐怖心をクリアするところから始まる人が多いので、スノボでの恐怖心の克服のステップと似ています。

 

またうまく滑る為に何度もコツを聞いてきて何度もチェックしてもらう人も滑れるようになるまでが早いし、滑り方もカッコよくなります。自己流でやっている人はビジネスにおいても質問が少なく、我流で進めるのでなかなか結果も出ません。

 

先日のブログでも書きましたが、スノボもビジネスもうまくいっている人に聞くのが一番結果が出るまで早いものです。

0 コメント

スノーボード

今日は毎年恒例のチームで一泊スノーボード旅行。

 

学生のころと違い、社会人になってから友人や仲間と旅行に行くという機会が減っているという話をよく聞きます。確かに学生と比べると社会人では忙しさも違いますし、家族を持てば更に厳しくなります。ただ、仕事があるから、家族がいるからということで友人との関わりあいが薄くなるのは私はさみしくて好きではありません。ネットワークビジネスを本気でやっている理由もここにありますし、インターネットでのスポンサリングという自分だけ稼げばよいというスタイルとも私は違います。

それもあって、年に2度、冬はスノボで夏はキャンプというのを企画していて、今回も最高に楽しく過ごす時間になりましたし、新たな出逢いにつながる旅行になりました。

しかし残念なことに仕事で来れないという人もいます。どうにもならない部分もありますが、早く仲間がこういった理由で来れないというのは卒業してもらいたいものです。

0 コメント

スポンサリング報告

昨日会っていた仲間から早速今日のスポンサリングの報告を受けました。

 

きっちり自分がやっている想いを伝えてきたそうで、次どのミーティングにつなげるのか、あるいは三人で会うのか段取りをしています。

 

きっちり次につなげるスポンサリングを徹底しているようで、その点も素直で感動しました。

 

彼曰く、アポを取って人に会って次につなげるということは、ネットワークビジネスだけの話ではなく、通常の仕事でも同じことだということでした。

0 コメント

素直さ

今日は今年一番の期待の星の一人と二人新年会をしてきました。

 

去年末からの流れで今年の頭に本気のスイッチが入った男性で、今日会ったらすでにリストを50名以上出していて、そこまで関係が深くない人脈へもアポを入れ始めていました。

 

なぜそんなにリストを出したのか聞いてみると、以前やったトレーニングで、結果を出しているリーダーは、全員やっているという話を聞いたからだそう。やったことない仕事のため、結果を出している人のやってきたことを素直にやることを意識していきたいとのことでした。

 

確かにリストを多く出した方が結果が速いし、人を選ばず会える人からということはほとんどのネットワークビジネスで成功している人はやってきていることだと思います。またそういった話はどこでも聞けると思います。

 

しかしそれを素直にやる人は本当に一握りな気がします。

 

ネットワークビジネスで成功するのなんて1%もいないんだ、という話を聞くことがあります。それは本気でやった人でも1%しか成功できないのではなく、1%の人が素直にやるだけの話で、素直にやった人は100%成功すると私は思います。

0 コメント

想いの大きさの差

今日は2年で100万円まで到達した女性のプレゼンを聞いてきました。

 

結果が出る人と、時間がかかる人の差の一番は「想いの大きさ」の差という感じがしました。成功への想いが大きいから、いろいろな人とのかかわりから学んでいきますし、応援者も増えますし、何より起きていることに感謝できているのだと思います。

 

ネットワークビジネスは人のつながりの仕事になるので、いろいろな人が関わってきます。自分本位だけでなく、どれだけ周りに感謝できるか、そういったことも根本に想いの大きさがあるのだと思いました。

 

私もまだまだだですねえ。

0 コメント

独り言

「もっとその状況を楽しもう」

 

今の現状や、課題を楽しもうと思います。

自分が成功するまでやるなら、今の現状が厳しければ厳しいほど、面白いエピソードになるから。

MLMの世界では、なかなかグループもできず、自分が否定されているのではないだろうかと心配になる気持ちになることはとてもわかります。けれど、そういった状況を超えるからこそ、グループが出来た時に、グループの気持ちがわかってあげられるのだと思います。

 

ネットワークビジネスで成功している人は、みんなそれを超えてきているから。

0 コメント

クレーム対応

去年、後輩がウォーターサーバーを入れてほしいというお願いを受けて、入れました。営業を頑張っているということだったので、何かトラブルが起きた時に、本人が対応するということだったら、応援の意味を込めてよいということで契約したものです。

 

去年末からサーバーに変な音がなり、交換なり修理なりのお願いをしました。

 

しかし返信が来るまで2日かかり、対応のスキームを確認したいので電話をくれるよう伝えてからまた一週間くらい経っています。

いまだに何も連絡は来ません。

 

彼の仕事はネットワークビジネスではありませんが、何か起きた時にレスポンスが悪いということ、特にクレームに関してレスポンスが悪いというのは、一発で信頼を失います。

 

緊急かつ重要なことを後回しにする姿勢を続けていると、本当に重要で緊急でないこと(7つの習慣でいう一番大切な部分)を大切にできなくなります。一緒にビジネスをやろうという話にもなっていましたが、彼の仕事を手伝うことは相当信頼を取り戻すことがない限りないでしょう。

 

ネットワークビジネスをやるから信頼をなくすのではなく、このようにネットワークビジネスでなくとも、信頼をなくすことをするから信頼をなくすのだと私は思います。

0 コメント

なんでも話せる関係を作る

今日は今年一発目の大きなミーティングでした。

 

アフターで去年大きく飛躍したライバルに入っていただき、またいろいろ学ばせてもらいました。

一番の気づきは、グループがなんでも自分に話してくれる関係を作るということでした。そういった関係を作らずに、「こうあるべき」という話をするとその後言葉が入って行かなくなります。

 

今年の大きなテーマの一つとして取り入れていきたいものです。

0 コメント

種まきの価値

去年11月に大きな目標を追っている中で、その時には商品を使うということにはならなかった人から連絡があり、その友人の奥さんが商品を使いたいとのこと。

 

やはり真剣に追って、何かを残しておくことは大切で、これは決してMLMの世界だけではないと改めて実感しました。

0 コメント

新年会

今日から一泊で箱根新年会。

 

散々仲間は酔っ払い、ゆっくりと温泉にも入り充電完了。

ネットワークビジネスの本当に好きなところのひとつに、こういった仲間が増えるということがあります。

来年は自分のチームからどれだけの仲間と来れるか楽しみです。

0 コメント

今年のテーマ

あけましておめでとうございます。

いよいよ2013年スタートでこれからの進化にわくわくしています。

 

【自分の心と直感に従う勇気をもつ】

 

これを今年のテーマにしていきます。

0 コメント