オープンミーティング

今日は池袋で自分の主催するオープンミーティングでした。

 

今日は事業説明の前に昨日書いた考え方の常識の違いについて話しました。

 

結局どういったチャンスがあっても、それをとらえる人の考え方1つで、可能性につなげることも、スルーすることもできるからです。

 

別にネットワークビジネスがベストだとは思いませんが、少しくらい自分の将来と、時代というものを見極められるようになりたいですし、そういったことをメッセージしていきたいものです。

0 コメント

常識の違い

今日は自分のフロントの一人と飲んできました。

 

4つのクワドラントという有名な話がありますが、Eの人と、B,Iの人の常識が全く逆だという話になりました。

 

Eの人は安定を求めて「変化しない」ことを選びます。

B,Iの人は安定を求めて「変化する」ことを選びます。

 

Eの人はプレッシャーに合うと「悪いもの」と判断して「逃げる」ことを選びます。

B,Iの人はプレッシャーに合うと「良いもの」と知っていてそれを超えることを「楽しみ」ます。

 

Eの人はチャンスやきっかけを状況を理由に「やらない」ことを選びます。

B,Iの人はチャンスやきっかけでもないことをチャンスやきっかけに「してしまう」ようにします。

 

同じ状況においてもここまで結果が変わってくるのは日々のこういった考え方の習慣の違いなんですね。

0 コメント

リーダーミーティング

今日はリーダーミーティング行ってきました。

 

色々学んできましたが、「上手くいっていないと思うことをやめよう」というメッセージをもらいました。確かに、サラリーと違い、所属しているだけでお金になる仕事ではありません。なので不安になることも多々あります。

 

ただ、やると決めたからには起きていること、身の回りの状況からどうやって次の成長につなげるのかがネットワークビジネスの成功の秘訣になります。

いちいちテンション下げている人についてくる人がいないということ、そして、自分以上に自分成功を信じてくれている人がいるということに意識を向けていく方がよっぽど前進出来ます。

 

私もまだまだですが、そこを楽しんでやっていきたいと思います。

0 コメント

小樽観光

今日は昨日初めてミーティングに来た女の子の地元の小樽を案内してもらいました。

 

ネットワークの仕事の楽しいところの1つは、日本中の素敵なところにいけることだし、そこに住んでいる人と仲良くなれることだと思います。

 

商品を売ることばかりを考えていると、会う人会う人に商品の話をして人間関係を深くすることに意識が向きません。人間関係を良くすることをしていると自然にグループや愛用者が出来てくるということに気付いた方が良いと思います。

0 コメント

札幌ミーティング

今回は初の札幌会場ミーティングのゲストスピーカーとして行ってきました。

 

新規の方もいて、第一回目ということでとても充実した日になりました。

今後札幌をしょっていくという仲間も出て、さらに勢いが出来そうです。

 

その仲間と夜まで目標の立て方、課題が出てきたときの意味などを伝え、雇われとビジネスオーナーの考え方がまったく逆であるということに気づいてもらえたようです。

雇われだと評価されることを軸においてしまうので、「できなかったらどうしよう」という発想になりますが、オーナーは「どうやってやるか」に集中します。そのため、雇われの考え方だとどうしてもビジョンが小さくなってしまうのです。

 

ネットワークビジネスの仕事は、たいてい雇われしか経験していない方が始めるので、その考え方の逆に一日でも早く気づいて自立していくことが必要になるし、スポンサリングする側もそこをいかに早く解いてあげるかが重要になると思います。

0 コメント

新規メンバー

今日は新規ビジネスメンバーとこれからの目標の立て方などの話をしてきました。

 

今年の終わりまでの流れとスタートダッシュの大切さの話が出来ましたが、ビジネスセンスもよく、謙虚でこちらがとても刺激になりました。

 

直接スポンサリングした相手ではありませんが、今後硬いつながりになりそうです。

 

また話していて再度わかったことですが、スポンサリングする側がどれだけ先まで具体的なイメージを持っているかにかかっているということです。どういった流れを作っていくのかをこちらが見ていないと、導けるものも導けなくなります。そのために自分自身の目標に対する流れをより鮮明にしていく必要があると思いました。

0 コメント

時間の概念

昨日はメンターのうちの一人の話を聞いてきました。

 

それは人生に終わりが来るということを知っている、という話でした。私もこれはとても共感できることだし、意識していることです。

有名なスティーブジョブズも同じことを言っていました。

 

このエンドを知っているということで初めて日々の仕事において目的と期日が出てきます。目的と期日がはっきりしているからこそ初めて想いをのせていけるようになると思います。ネットワークビジネスは商品を売るのではなく、想いの伝達だと思います。

 

ネットワークビジネスだけでなく、ヘビーでなく自分の時間の限りを意識して日々すごしていきたいものです。

0 コメント

聞く態勢

昨日は池袋で新規事業説明会でした。

 

今回二回目の人が来たのですが、話を聞く態勢がすばらしく、吸収して帰るという姿勢がとても伝わってきました。話すこちら側も意識が上がります。

 

しかし、今回はその人のセンスが良いということもありましたが、そのための準備がどれだけ出来ているかにもかかってくると思います。MLMの業界では相手のことを変えようとする人が多すぎる気がします。聞く側の姿勢が悪いとか、とにかく相手に原因をもってこようとします。

 

ネットワークビジネスで結果を出している人は共通して自分を変えようとすると思います。聞く側の姿勢が悪ければ準備しなかった自分に原因があるということです。

 

そこに気付けず昔は苦労したぁ

0 コメント

想いとビジョンで人はつながる

昨日石川で伝統工芸の世界で頑張っている人と連絡を取り合いました。

 

彼は伝統工芸を広げるべく頑張っていて、周りで閉鎖せざるを得ない工房を見てきた中で、大きなビジョンを持ち、真剣に取り組んでいます。ネットワークビジネスとは関係ありませんが、本気で頑張っているのを知っているので、今回シンクタンク系コンサルティング会社に過去務めていた後輩にお願いをして、マーケティング調査をしてもらいました。

 

さっそくの対応で本当に助かりましたが、結局人の想いとビジョンから協力者が出てきたということが間違いないと再認識できました。

 

ネットワークに関しても本人のビジョンと想い、そして姿勢で仲間が増えていくということは間違いなく、というか、ネットワークビジネスだけでなくすべてのビジネスに共通していることだと思います。

0 コメント

モチベーションについて

昨日チームの人から質問を受けたので書いておきます。

 

「モチベーションがなぜ続くのか?」という質問です。

 

答えは、「モチベーションという概念がない」です。

 

好きな女性が出来て、アタックするという時に、今日はモチベーションが上がらないとか、アタックするためにモチベーションを高めなくては、とは考えないと思います。

それと一緒です。

 

自分がなりたい自分を目指し、そこにつながる手段を持っているのであれば、やりたくて仕方がないという状態になります。

 

またもう一つの視点でいえば、ネットワークビジネスに関しては、「教えてあげたい」という気持ちで私は始めています。「言わなくちゃいけない」ような仕事をしたことはありません。それは今も昔も一緒です。自分が持っているものに対して疑問は一切ありません。ですので、会社名を友達に伝えるときに伏せたり、ネットワークビジネスという単語を隠したりは一切しません。良いものを教えてあげることに対してモチベーション云々考えることに意味はないと思います。

 

もしモチベーションが、、、ということであれば、まず何をしたいのか望むこと、それに対して自分の持っている仕事がどうつながっていくのかを明確に認識することだと思います。

0 コメント

MLM DataBank

MLM DataBankではブログを更新していきます。

 

ノウハウでなく、考え方を大事にしていきたいと思っているので、日々学んでいることなどを書いていきます。

0 コメント