インサイドアウト→パートナー

今日のリーダーズミーティングで改めて学んだことですが、自分に目を向けられる人同士でのみ初めて相乗効果が発揮できるということです。

 

7つの習慣でも言われていることですが、初めの3っつの習慣を意識していないと4つ目の習慣から先はただの知識にしかなりません。

 

知識として知っている人が多く、なぜこれほど成功している人が少ないのかはそこに原因があるように思えました。

0 コメント

栃木遠征

今日は栃木県足利と宇都宮に日帰りでフォローに行ってきました。

 

足利の方は、自分から観てセカンドの人が伝えているけれども、サインにつながっておらず、そのままになっている若い男性です。私も一度会ったことがある人で、2年前は若さ全開の熱い男でした。

 

久しぶりに会って色々話をしている中で、結局こちらの世界でも稼いでいきたいということで、「申込用紙書いたら?」と登録用紙を出してあげました。するとすんなりサインになり、ビジネスとしてスタートすることになりました。

 

結局、伝える側が、きっちりと書いてもらうまで導いてあげられるのと、あげられないのとだけの差でグループの広がりは変わってくるものです。

来週も足利に来て、どうやって活動していくのかを伝えることになりました。

一歩一歩ヴィジョンと戦略を持って進めていきます。

0 コメント

友人誕生日

少し遅れましたが友人の誕生日祝いをしました。

 

新宿のある焼肉屋で劇的においしいお店です。

 

彼女はネットワークビジネスはアンチの人ですが、商品は使ったことがある人です。彼女と話していて感じたことですが、色々会話をしている中で、ビジネスをやる理由、このままでは厳しいということなどをたくさん聞きました。たぶん人間関係を大切に出来ていないディストリビューターの方は、そういった話が少しでもでただけで「だからネットワークビジネスやろう!!」「ミーティングにきたらいい!!」と直ぐに詰めてしまうのだと思います。

 

本当に何を相手が望んでいるのか聞き続けられて、そしてそれがネットワークビジネスとつながっていなかったとしても他に相手の喜ぶことが最大限してあげられるようにということを徹底していけば人間関係は良好になるし、その姿勢が仲間を引っ張っていけるようになるのだと思います。

 

何でもかんでもビジネス!というスタンスだけは気をつけていきたいものです。

0 コメント

自信を持つ→責任

今日はグループの友人の相談に乗ってきました。

 

彼は昼間の仕事において自信を持てず、上司に結構怒られているようで、何か自信を持つ方法を求めての話でした。

 

色々聞いてみたところ、30歳近くなっても実家暮らしを続けていることが気になりました。実家暮らしがだめということではないけれど、一人で自分の生活に責任を持つことで、自分の中で自立した何かに出逢えるのではないかということで、一人暮らしを提案してみました。

 

今回の解決策がフィットするかは分かりませんが、目の前の課題と違うところに解決策がある場合があります。

ネットワークビジネスをしている場合、仲間が増えないなど悩むことがあると思いますが、意外に自信がなくなる原因が他にある場合があるということをメッセージしておきたいと思いました。

0 コメント

リーダーミーティング

今日はリーダーズミーティング。

 

調子が悪い時の判断に気をつけるという話を再確認。

 

ネットワークビジネスでめげる人の大半は、断られることよりもプライベートのトラブルに巻き込まれ、関係ないビジネスで「もうだめだ」と判断するのだと思います。プライベートでテンションが下がることが起きたときに、すべてをマイナスに捉え始めてしまいます。

 

そこで冷静に判断するための考え方を身につける必要性と、冷静に判断するメンターの存在がとても大切になります。

コンディションが悪い時にミーティングにいくのをやめる判断をするのが結果を出せない考え方だと思います。

0 コメント

チームミーティング

今日は池袋でのチームミーティング。

 

7つの習慣の第3の習慣、「優先順位をつける」という話をしました。

 

「重要で緊急でないこと」にどれだけ時間を割けるか。これが唯一将来につながる時間だということをチームで再認識する時間になりました。

0 コメント

パワーディナー

今日は自分のスポンサーから始まるチームでのパワーディナーをしてきました。

 

メンターも同席しての最高の時間になりました。

 

結局今年の終わり方から、来年一年が決まり、再来年につながってくるのが間違いないことで、今すぐ出来ることをどれほど具体的にするかの意識がかわりました。

 

チームとしてもラスト2か月半のスタートが最高の形で出来ました。

0 コメント

新規ユーザー

今月から始めて商品を使うことになった栃木の女性が東京に出てくるということで、夕食を一緒に食べてきました。

 

単に売るという関係にするつもりは到底ないのと、こういった関係が太くなっていくことがネットワークビジネスの最大の楽しみの一つだと思います。

 

やはりインターネットのみの勧誘で知らない人とだけ成功するということではなく、人間力をつけてこそ、ネットワークビジネスの本来見えない深い部分の価値を広げていきたいと思います。

0 コメント

チームミーティング

今日は月に一度のチームミーティングでした。

 

司会、商品プレゼントチームの役割がしっかりと出来てきました。

 

本当に信頼おける仲間とのパートナーシップが生きてくるのはこういったチームでのイベントのときです。今仲間のアウトプットは最高の状態になってきました。

 

県外から楽しみに来る人たちの為にも今後もっとブラシュアップしていきたい。

0 コメント

アフターケア

今日は台風も過ぎ去り、いつも行っている伊計島に行ってきました。

 

ここの海の家の方々に美容液を使ってもらっているのですが、沖縄にくるときは必ず顔を出しています。半分バカンスにいくのですが、行ったときは新しい情報を持っていくようにしています。

 

これは沖縄で年に数回しか行かない貴重なところだからではありません。ネットワークビジネスでうまくいっている人と、うまくいっていない人の違いの一つに、使ってくれている人のフォローをしっかりとしているか、があります。

うまくいかない人は、自分がビジネスを諦めたとしたら、その後のフォローはまずしないでしょう。うまくいく人はビジネスを諦めたとしてもフォローするでしょう。だからうまくいかないということがないのだと思います。

 

相手のためを真剣に考えている人であれば、フォローをしっかりします。どうやってほかの商品をさらに買い込ませるかという視点は論外です。

きっちりとそこを考えてMLMの業界のイメージをよくしていってもらいたいものです。

0 コメント

ワクワクしながら仕事をしている

今日は昨日のドクターのマネージャーとランチをしてきました。

 

そこで出た話ですが、自分たちは仕事が楽しくて仕方がないということ。今日仕事をどれだけやるかが将来の自分たちの「こうしたい」につながっているから、楽しくて仕方がないとのことでした。

 

私もMLMの世界に入ってから、いろいろありましたが楽しくて仕方がないと感じています。自分が「こうしたい」に直結しているからですし、加わった仲間の「こうしたい」を実現できるからです。

 

受け身でMLMの仕事をしていると何も楽しいことはありませんが、自分の「こうしたい」を明確にして、そこにつなげるための仕事ということをしっかりと認識している場合は全く価値が変わってきます。

 

仕事をうまくしている人は将来にワクワクしているし、そこに現実をつなげることを知っています。

0 コメント

相手目線

今日はお世話になっているドクターに食事に連れて行ってもらいました。

 

最高においしい鉄板焼きで、そのあとも接待していただきました。そのドクターは業界でも大成功している側の方で、考え方がとても参考になります。

 

彼とそのマネージャーといつも食事に行くのですが、相手(患者)目線という部分に徹底してサービス(医療)を提供しています。この業界ではどこの先生が偉いだの、どこの大学を出ただの、いろいろ名声や肩書で人と比べる方がとても多いのですが、このドクターはそういったことに一ミリもエネルギーを注がず、患者のためのマーケティングの視点があります。

当然その医院がよい悪いを決めるのは患者であって、「どこかのお偉い先生」ではないのです。その患者の満足度のための徹底的なサービスを提供していることで、全国的に見ても患者の数が半端ない。ふつうに考えると当たり前のことですが、業界の常識に流されている人はそれが出来ていません。

 

この相手目線というのはネットワークビジネスの世界においても大切な話で、商品がよいからといって商品に興味のない相手に商品説明をし続けてしまったりする人が多いようです。相手にとってのベストは何かから目をそらさなければ、スポンサリングにおいてトラブルが起きるものではなくなると思います。

0 コメント

沖縄遠征

今日から5日間沖縄遠征~。

 

なかなか天気も良くないようですが、木曜金曜には太陽が出ることをイメージしておきます。

0 コメント

二日目

ビジネスセミナー二日目。

 

朝一でゲームをする。今回集まった200名近くの人を相手に、全ての人が前向きに取り組めるゲームを準備するのは中々大変。

今回は全開渋谷でやったものの応用。

 

「リーダーに必要なもの」を9つ挙げて、3×3のマスに書いていき、ビンゴにするというもの。かなり盛り上がり、後から相当良かったという言葉をたくさん頂けた。

 

同時に司会もやりましたが、今回の司会はなかなか空気をつくっていくのが大変。

パートナーは風邪をこじらせてヒヤヒヤしながらでした。

なんとかやりきり、後半はコミットメントタイム。

 

今回初めて来た自分の仲間たちも自信のコミットにちゃんと出て、感動させられました。ここからのそれぞれのコミットに、どう現実を近付けていくのか。今年の終わり方につながる大事な二日間になりました。

0 コメント

一泊イベント

今日は年に二度のビックビジネスイベント初日。

私はディレクターの仕事をもらっているので、チームのみんなとは同じ席に座れませんでしたが、新しい仲間の参加とともにワクワクしたスタートが切れました。

 

今日一番響いた話は、「自分の中の『こうしたい』を止めている自分がいやになった」という話でした。

 

凄く分かりますし、自分もそこにブレーキをかけてきてしまっている部分があることも知っています。本当は知っているあるべき姿にブレーキをかけない、そのために自分がいくことを決めることだと、目が覚めました。

 

結局朝までワイワイやって寝れず。。。二日目はゲームを主催と司会の仕事があるのにっ。。

0 コメント

守りと攻め

今日は妻の保険の見直しの続きで親友に来てもらい、再度説明とプラン候補を出してもらいました。

 

本当に誠実な友で、必ず3度の面談をしながら契約までに至ります。良いところ、悪いところ、全て説明してくれるので、信頼出来ます。

 

保険とは前に書いたと思いますが、守りだと思っています。お金の流れをきっちりと作ることでビジネスは上手くいきます。お金とビジネスはイコールでつながっているので、お金の守りを出来ない人はビジネスはうまくいかないと教えてきてもらいました。

 

お金の流れに意識を向けていきたいものです。

0 コメント

状況に左右されるか、状況を左右するか

今日は私のフロントの男の子と会ってきました。

 

週末のイベントに参加予定だったのが、急な出費がかさみ、参加出来ないということだった。

 

状況が変わることで、自分の決断を変えていくと、たいてい判断をミスします。特に状況が悪いときの判断はたいてい成功とは逆を選んでしまいます。

 

ネットワークビジネスでは定期的にミーティングを開催していると思いますが、一人で悩んでいる人はミーティングを休むという決断をします。本来悩むからそれを解決するためにミーティングがあるのに。

 

結局将来のヴィジョンを共有していく中で、今の解決策を考えて一緒に行くことになりました。良かった良かった。

0 コメント

打ち合わせ

今日は週末一泊で行われるビジネスの一泊セミナーでの司会の打ち合わせをしました。

 

打ち合わせといってもペアを組む女性とコミュニケーションを取る程度ですが。細かく段取りを決めるのもよいのですが、こういった何もない会話の中でお互いを知っていくと良い結果につながる気がします。

0 コメント

最強の二人

『今日は最強の二人』を観てきました。車いすの富豪とその付き人の実際の話をもとに作られたストーリーでした。

 

ここ数年で観た映画の中で一番良かったです。たくさん笑い、そして泣きました。化なし泣きではなく、なんだか暖かくなって泣けました。

 

富豪の資産を狙った付き人や、介護者はその富豪を「身障者」としてケアしてきました。しかし、パートナーになった黒人は全く身障者として扱うことなく、全ての苦しみを笑いで飛ばしていき、そこから信頼が生まれていきました。

 

どれだけ辛い状況にいても、辛いという判断をするのも自分、ネタにするのも自分。どちらを選ぶのも自由だということ、しかも笑顔でいることでどれだけの人の人生をプラスにしていけるかを本当に受け止められました。

 

MLMでなかなか結果が出せていない人、スポンサリングに行って断られて来た人。それは辛い現象ではなく、辛いと判断している自分がいるだけです。きっと結果を出してきているリーダーはそんな経験は腐るほどしてきてます。

MLMで結果を出している人、実業で結果を出している人は、共通してその状況を笑って超えてきた人でしょう。

0 コメント

ライフプラン

今日は自分のライフプランナーの友人に妻の保険の見直しの相談に行ってきました。

 

ネットワークビジネスが現在と将来に対して攻めの手段に対して、保険というのは将来に対しての守りの手段だと私は思います。

 

若いうちは結果を出せば保険はいらないということを考えていましたが、資産の分散投資という視点で考えるとそれなりに大切なことだと思うようになりました。

また、保険を考えると、将来のことをより具体的に考えるきっかけが出来るようになります。ビジネスに生かせるヒントもたくさんあると思います。

 

真剣に信頼できる友人だからこそ成り立つ話ではありますが。

今日も良い時間になりました。

0 コメント

今から将来を見るのではなく、将来から今を観る

今日は自分のメンター主催のミーティングに行ってきました。

 

「今から将来を見るのではなく、将来から今を観る」という話を聞きました。

 

今から将来を見ようとすると、現状に目が行ってしまいがち。逆に将来から今を観るとどうやってそこにたどり着くか、それしか考えない自分になるということだと思います。

 

奥が深すぎて自分にはまだその領域が見えているようで見えていないかもしれませんが、少しでも意識してみようと思います。

0 コメント

全てのものは2度創られる

今日は自分主催のセミナーをやってきました。
『7つの習慣』を基にビジネスミーティングという形で開催したのですが、今回一番のポイントになったのが2章の「目的をもって始める」にある「全てのものは2度創られる」という話でした。


①イメージを創る

②形にする


というシンプルなステップですが、意外に出来ていない人が多い気がします。世の中全て、目に入ってくるものは、誰かが①イメージして、誰かが②形にしています。高速道路、地下鉄、ビル、服、家具、、、全てです。もっと身近で言うと、その日、その人が着ている服は、その人が朝①イメージして②着たことによりその恰好になっています。例外はないと思います。
ネットワークビジネスにおいても全て同じステップで、①イメージして②形にすることで成功に向かっていきます。目標を持たずに、なんとなくやろうとする人は決して成功に近づきません。目標を持つことがプレッシャーだという人もいますが、そもそもプレッシャーがあるから成長するということにも気づいていないのだと思います。
ネットワークビジネスに限らず、ビジネスで成功するのであれば、この①イメージを創り、②形にするというステップから目を離してはいけないと思う一日になりました。

0 コメント

目標を持つこと

今日から10月になりました。

 

今日は自分のグループの一人と会ってきました。今回をキッカケに目標を持って進むことになりましたが、改めて目標を持つことの大切さを認識しました。

 

自分で実業をしている社長さんでしたが、話していく中で「目標を持った方が楽」という話になりました。さすが経営者話が分かる、と思いましたが、目標をしっかりと持つと、そこで初めてどうやるかを「考える」ようになります。目標がなかったり、本心から目指していない目標しかない場合は、いつまでたっても出来るか出来ないかを「悩み」続けます。

 

これはネットワークビジネスに限った話ではないと思います。

もう一度目標の意味を認識していくようにしていきたいですね。

0 コメント