とにかく何か動く

今日は久しぶりに幼馴染のお母さんと電話で色々話せました。

 

過去商品を伝えたことはあり、昔馴染みということで使ってもらったこともあったのですが、価格的に遠のいていた方です。結局効果は実感出来るだけど、価格的なところで退職後の自分には厳しいとのこと。

 

なんだかんだで明日会うことになったので少し楽しみです。

0 コメント

今日も新しい仲間

今日は一年前くらいにお会いした方に話をしてきました。

 

彼はネットワークビジネスを過去の彼女がやっていたということで、アンチネットワークビジネスの方です。

 

結局アンチであろうとなかろうと、私は「ネットワークビジネス業界が良い」という話を一切しないので、かなり盛り上がり、結局またちょくちょく食事をしたいということになりました。

 

やる、やらないはまだ分かりませんが、26日のスピーチからもらった勢いをどんどん繋げていきたいと思います。

0 コメント

新しい仲間

今日は数年前に知り合った男性にMLMの話をキッチリとすることが出来ました。

 

相手の最終電車の為にまた後日続きということになりましたが、ネットワークビジネスは反対、けれども私がやっているものには興味を持ち、更に商品も使ってみたいと言うところまで来ました。

 

新しい仲間の予感♪

 

自分が伝えるにはまだ早いかなとか、勝手にブレーキをかけていたのが、「波」を掴むことによって一歩勧められた人です。

 

関係が深くなったから話す、というのも大切ですが、話したから深い関係になれる、というパターンの方がなんだかんだ多い。

0 コメント

捉え方

今日は今月大きな目標をクリアしそうな人のスピーチを聞いてきました。

 

こういったスピーチを聞く側の捉え方によって、次の一手が大きく違ってくると思います。

 

自分は出来ていないと凹む人

負けてられないと再度頑張ろうとする人

どうやって結果を出しているのか聞く人

聞いたうえで、自分にはそういったアプローチは出来ないと判断する人

なんでもいいからとにかく一つのアポを増やす人

 

最後から二番目が一番厄介だと思います。

0 コメント

充電スポット

今日は、後輩を食事の後に渋谷のセルリアンタワーの最上階にあるバーに連れていってあげました。

 

ここは過去自分のビジョンを大きくするための時間として使ってきたお気に入りのバーです。特に何か多くを話すのではなく、そこに流れている空間にその力がある感じがします。

 

自分のビジョンが明確になり、プラスの方向に向ける場所というのを持っておくとよいものです。

0 コメント

やれることをやる

今日は夕方会う約束の友人が体調を壊してしまい、来週にリスケになりました。そのあとの夜に会う約束の二人は、二人ともかなり仕事が遅くなり、だいぶ時間がずれての集合になりました。

おかげで相当の時間を自分のアポとりや、連絡、PC業務、戦略立案の時間に使うことが出来ました。

 

急きょ空いた時間が出来ることでテンションが下がる人もいると思いますが、意外にやることは人に会うことだけではないと私は思っています。

0 コメント

距離感

今日は仲間とのミーティングでした。

自分も前半を担当し、後半はメンターの一人がプレゼンという流れでした。

 

初めてミーティングに来られる方も何人もいて、相当盛り上がることが出来ました。私が連れて行った後輩も、使っていなかった商品を使いたいということになったり、身近な人に伝えるというところまできました。

 

今回そういった結果が出たのも、メンターのプレゼンの距離感が最高だったところだと感じます。言葉にするのは難しいのですが、MLMのミーティングには、ある程度理解している方から、アンチネットワークビジネスの方まで色いろいらっしゃいます。それぞれの表情などからどこまで理解出来ているのかなどをよみとり、無理やり理解させようという感覚がゼロで初めて場の空気が来た人全てにプラスに働くと感じます。

 

今回は相当勉強になりました。

0 コメント

ミーティング中止

今日はこの仕事をしてきて、初めて自分主催のミーティングを中止しました。

 

地方から来るという方もいたのですが、ベストを提供出来ないということから、現場を優先してもらうことになりました。

 

こういった決断をするときには必ず、それ以上のものを得るということに意識を集中するようにしています。

1 コメント

日帰り遠征

今日は長野に日帰り遠征に行ってきました。

 

ついでに美味しいお蕎麦と、素敵な温泉に浸かってこれました。

 

数年前にネットワークビジネスで知り合った同い年の女性と、こうして何年も付き合いが出来ていることが本当に不思議であり、ありがたいなと感じます。

0 コメント

送別会

今日はお世話になった知り合いの送別会に行ってきました。

 

どうもこういうの苦手です。

0 コメント

ネットワークビジネスはどこの会社もほぼミーティング、セミナーというのを定期的にやっていると思います。

 

このミーティングというのは、続けて出ることで、全体の流れというのが見えてきて、自分一人だと掴みづらい「波」というのを簡単につかめるようになったりもします。

今、私の所属しているMLMでは、1つの個人目標を、リーダー含めてみんなで掴もうという「波」があります。

 

ミーティングに出ている人でもその「波」を掴もうとしない人もいますが、出ていない人はその「波」を掴むことは大変難しくなってしまいます。その空気を感じることが出来ないからです。

 

色々な個人の事情から、出られないというのであれば、その「波」を自分で生み出すしかない。ミーティングに出ずに結果を出すのであれば、それくらいの勢いを自分が出していく覚悟でやる必要があると思います。

0 コメント

向き合う

今日は自分のグループにいる先輩に時間を作ってもらい色々と話をしてきました。

 

彼は5年ほど前から会社員に不満があり、ずっと愚痴をこぼしていました。どうしても会社を辞めたいということだったので、ネットワークビジネスを教えてあげたり、他の副業を教えてあげたりしてきましたが、行動が全くなく5年が過ぎてしまいました。

 

これまで何度か向き合って話をしてきましたが、今回は「僕からきっかけを出すのは最後になります」ということで再度自分の人生を真剣に考えてほしいということを伝えてきました。

 

いつも仲良くいるだけだとだんだんと甘え始めます。それは年上だろうと歳下だろうと関係ないと思います。その先輩はとても義理堅く、優しいところが好きなので、だからこそ言いたくないこともしっかりと伝えることに意識を向けています。

0 コメント

次に繋げるものを残す

今日は美容院に行って髪を切ってきました。

 

先日単に切るだけではもったいない、ということと、今月の目標があるので、切る前後にランチに誘いました。

 

結局切った後に30分だけ次のお客さんが来るまでの時間ランチをしながら話すことが出来ました。

 

食べながらなので実質話せるボリュームは10分程度だったので、とりあえず来週仕事の話として時間を作ってもらうこと、一緒に稼ぎたいと言うことを伝えて終わりました。

 

中々しっかりと話せないなかでも絶対に次に繋げるものを掴むという意識があるのとないのとでは大きな差が出てくると思います。今回は時間的制限ですが、人間関係的な制限も必ずあります。人間関係がまだしっかりと出来ていないということで何も話せないという場面もあると思います。けれども本の1分でも次につながる何か、また食事に誘ってよいかという確認でもなんでも良いと思います。あんまり頻繁に会おうと言ったら引いてしまわないかの確認など。何か一つ次に繋げることに意識を向けていきたいと思います。

0 コメント

直ぐ行動

昨日自分のチームの人と、今月の目標とこれからにどうつなげていくかという話をしてきたのですが、その中で関係の薄い人へどう繋げていくかという話をしました。

 

それをさっそく今日アポに繋げて会ってきたという報告をもらいました。

 

こういうのってとっても嬉しいですよね。

直ぐに行動に移すと、キャッチできるものの深さも実は変わってきます。

 

結果をつかめない人は、本を一つ勧めても手にするまでに何年もかかる人です。センスなんだろな

0 コメント

自然に連絡が来るコミュニケーション

今日は仲間とのランチに昨日の良い報告をすることが出来て良い日になりました。

 

ある他系列のリーダーから話を聞いていて、今回自分に足りていないことを見つけることが出来ました。

 

それは自然なコミュニケーションを取れる関係づくりに関してです。

 

1対1で会って話をする関係というのはかなり出来てきているのですが、それ以外の何でもない時に連絡が来る関係というのはまだ出来ていませんでした。ビジネスをやっている仲間は連絡をくれますが、仕事的にかかわっていない人からというのは意外に少ない。その人の仕事上の困ったことや、悩み事の相談の連絡はガンガンきますが、「たわいもない」電話が意外に少ない。

 

この関係を続けていくと、相手とのギャップが出来てきてしまいます。相手から見れば何でも困ったことは解決してくれる存在として位置付けてもらえますが、同時にちょっと遠い存在になってしまいがちです。

それを埋めるためにも何にもない話をする時間を増やしていきたいと思います。

0 コメント

入り方を真剣に考えておく

今日はおとといあった経営者に再度会う時間を作りました。

 

先日から沖縄に入っているので、最後の挨拶がてらでしたが、自分の中で一つ掴むためという目的もありました。

 

それはネットワークビジネスの方も話を進めるということです。

今月私自身も大きな目標を目指している、プラス明日仲間と食事をする機会があるので何かしら手土産を持っていきたいということから、クライアントに話が出来るということまで発想がつながりました。

 

ちょうどおととい健康に関しての話題が少し出ていたので、商品を教えてあげたいということなのですが、何せ時間が10分しかない状況。

 

関係がクライアント社長ということもプラスして難しいシチュエーションでしたが、本当にお世話になっているので教えてあげたいということが優先されました。

10分なので、入り方がかなり重要と思い、一昨日の話に繋げて「おととい健康の話をされていたと思いますが、なんとか資料の準備が間に合いました」という切り口で資料を出しました。そのとたん真剣に資料にバーっと目を通してくださり、私よりも健康に詳しかったので価値がはっきりと伝わりました。

あとは発注の話と、ネットワークビジネスであるということ、登録の仕方を説明して、電話フォローすることを説明することが出来ました。

 

ほんのちょっとの時間の中で出来ることは限られています。

その中で掴み、繋げることは、真剣に考えて準備することも大事だと言うことを感じました。

 

プラス、今月の大きな目標の中で、どうにか掴むという意識があったから、クライアントに伝えようという行動につながったのも間違いなく感じました。

クライアントに伝えるという実績が出来たことで、一気に話し方のコツをつかみ、マーケットを広げることが出来たと思います。

0 コメント

安易に引き受けない

今日は夏くらいから顧問契約をする企業の社長と、そこのマネージャーと打ち合わせに入りました。

 

今後のNewBusinessの話に具体的に色をつけていったのですが、社長が席を外した際にマネージャーからアドバイスをもらいました。

それは、きっちりと自分の基盤を固めたうえで仕事を組むことにした方がよい、というものでした。

 

簡単に組んでしまった場合、地方での活動が増えるので、しっかりと東京での収益を安定させて、それを誰かに任せられる状態になってからでも遅くないということでした。

 

私自身も簡単に引き受けることはしないということ、やるからには集中出来る状態で、妥協なく動ける時しかクライアントを持たないことを伝えました。

 

目先のお金だけで直ぐにYESというのは、お互いにとっても永い繁栄には決してつながらないと思うので、これからも大事にしていきたいと思います。

0 コメント

チームに感謝する それを伝える

今日はクライアントの経営者と、そこの従業員たちとの食事でした。

 

かなりお世話になっている人ですが、従業員全員を連れての会は初めてでとても盛り上がりました。

 

今回社長がしきりに言っていたのが、「このチームが過去最高で、理念に共感出来、それぞれが夢を追っているチームになっている。だからこのメンバーに本当に感謝している」ということでした。

 

感謝しているというのは分かりますが、それをしっかりと伝えていることも、この企業の強みだと感じました。これから顧問として一緒に戦略を立てて実行していけるということにワクワクしていると同時に、自分のメンバーにも感謝を伝えていきたいと思います。

0 コメント

もっと定期的に会う必要

今日は、高校の女友達と2年ぶりにあってきました。

 

子供が出来たのは知っていたので、そろそろ落ち着いたということでの食事。赤ちゃんも連れてきていたので、赤ちゃんと遊んだりして過ごしました。

 

今回は、昼間だったらい結構いつでも会えるということを確認して、再度彼女の家の傍に行った際にはまたお茶するというとこを抑えてきました。

 

もっと定期的に会えれば、もう少し進む速度は上がってくると感じました。

0 コメント

論外

今日は去年色々とクライアントを紹介してあげて、クレームになったという経営者と、そのパートナー企業の役員の人と会ってきました。

 

サービスがずさんで、信頼で紹介しているということを再三にわたり注意してきているのに一向に改善されない、という状況から、サービスの引き継ぎを私でやることになったという打ち合わせです。

 

会って話をしていても、一向に詫びの一言もない。

 

論外です。

小手先のビジネスをやっている人と組むつもりはない。

0 コメント

「想いを伝えること」の違い

今月発注がないとポジションがなくなってしまう人がいたとします。

 

そのスポンサーがそのポジションがなくなってしまう人にそのことを伝える際に、想いを乗せて伝えたけどお金がないからという理由でポジションがなくなるという方を選んだという報告を受けました。

 

ポジションがなくなってしまうのはもったいないという想い。

自分の近くにポジションを残しておいてほしいという想い。

せっかくスピルオーバーで片側にラインが出来ているから活かすべきだという想い。

 

などなど、人によってその想いというのは違うと思います。

 

私は、そもそもスポンサリングした理由を伝えなおすことだと思っています。

ポジションがなくなる、なくならないということよりも、なぜスポンサリングしたのか?もしそれを電話でしか伝えることが出来ないのだとしたら、必ず一度会って話をする場を作ります。ポジション云々はそのあとです。

 

0 コメント

お金がない?

今日は自分の商品の発注がお金がないということで、毎回遅れる人の主催したバーベキューに行ってきました。

 

そのバーベキューの買い出しをその人がやったのですが、大人7名で5万円分もの肉を買ってきていました。

 

あほか

2 コメント

本来の目的から整理する

今日は自動車関連企業の経営者の相談を受けてきました。

 

HPの作成に関して色々と相談したいことがあり、会ってほしいということでしたが、色々とあって聞いてみると、HPの作成目的が不明確ということがわかりました。

 

立地的に看板を観ての新規客獲得が難しい。

基本的に自動車整備工場なので、整備に関しては購入した販売店からのエクスチェンジは難しい。

そのうえで新規客をネット上だけで確保する。

 

ということでした。

このままではHPは活かされない。

 

そこで本来の目的、新規客を確保するというところから整理していって、全くの新規からの入店よりも、既存客からの紹介につながるHPへとコンセプトを移していくことを提案させていただきました。

既存のお客さんが、知り合いに軽く紹介してもらい、その人がHPを観たときに安心が伝わるもの、という視点です。

 

全く目的から整理することなくサイトを運営していくと、ただのモノが出来るだけで、意外に目的につながらないということが多々起きてきます。

 

今やろうとしている仕事の目的をはっきりさせて、そこに絡む情報をどれだけ細かく整理していけるか、ということを癖にしていきたいものです。

 

今回の話のおかげで顧問契約も決まり、これから色々と絡んでいくことになりました。

0 コメント

それはそれ、これはこれ

今日は栃木の商品愛用者の女の子にあってきました。

 

色々と話を聞いていると、どうやら他のネットワークビジネスのスポンサリングを受けたとのこと。「それでどうしたの?」と聞いたら「○○ちゃんはそのままやれば?あたしはやらない」って答えたとのこと。

 

ネットワークビジネスをやるからといって友達関係を終わりにしようとする人がいます。

けれどその子は、ネットワークはそれぞれの問題で、友達関係はまた別のこと、とハッキリとした物差しを持っていました。

 

世の中の人がこういった大人な人ばかりになれば楽なんですけどね。

0 コメント

投資があって回収がある

今日はコンサルのクライアント経営者と話をしてきました。

 

新しい顧客を増やすための戦略の話になり、初期投資30万、一人集客あたり8万円。顧客単価100万のものです。

 

ネットワークビジネスはここまで大きな額ではないですが、全てのビジネスは投資があって回収があります。

 

在庫を必要以上に買い込むことは、投資ではありません。

けれど自分の成長の為にミーティングに行ったりすることは間違いなく投資です。

 

投資と回収。ハッキリと生き金と死に金を判断していかないと経営者として人はついてきてくれないと思います。

0 コメント

ローラー

これまで伝えてきた人に、再度伝えなおしていくことにしました。

 

結果の低迷している人がいたとしたら、それしか突破口はないのではないでしょうか?

 

準備が出来てから、とか新しい人脈開拓をしてから、とか言っている人もいると思います。

 

自分が再度全ての人にアプローチを掛けようとする姿勢から、これまでの人の感じ方が変わり、結果が変わると言うことをもっとイメージしていってほしいと思います。

0 コメント

月初の角度

今日は月初の角度を上げていく為に、新しく企画されたミーティングに参加してきました。

 

前月にあるボーダーをクリアした人しか参加できないというミーティングでした。私個人的には、ボーダーを設けるということは好きではないのですが、今回参加してみて、ボーダーを作っていてよかったというのがはっきりと分かりました。

 

それは会場の空気です。たとえ小さなボーダーでも、それをこだわり抜いたという人のみ参加の場合、ミーティングの空気が全く違うものになります。その空気の中だとスピーカーからの話の深さが全く変わってきます。

 

今回、月初の角度を上げる為のミーティングとしては、過去最高のものだったと感じました。

0 コメント

自分が使っていない

ネットワークビジネスの会社の中には、多くの商品を扱っている方もいると思います。あまり多い場合はどうやってくのかよくわからないのですが、数種類の商品の扱いにも関わらず、商品を使っていない、あるいは一つしか商品がないのに、自分は毎月発注をせずにスポンサリングをしている方がたまにいます。

 

今日は、ネットワークビジネスではない業界のコンサルに入り、セミナーに行ってきました。

主催者はあるサービスの提供と、そこに来た経営者とビジネスを契約を結ぶことを目的にセミナーを開催していました。

その中に来ていたある経営者が、そのサービスをやってみて、出てきた不都合とその解決策の具体的話をするよう質問。それに対して主催者側ははっきりとした答えを出すことが出来ませんでした。というのもその主催者はそのサービスをやったことがなかったからです。

 

直ぐにそのことがばれてしまい、とんでもないクレームとなりました。

 

当然のことだと私は思います。

 

自分がやっていないのに人にやるべきと勧める意味が私にはわかりません。

 

ネットワークビジネスでは、「使ったことがある」という理由から、勧めている人もいますが、そういう人に限って相手には毎月購入してもらいたいと思っている。

センスがちょっと問題です。

0 コメント

3月スタート

2014年が始まり、今日で3カ月目。

 

これまでの時間の流れより更に早い感覚があります。

 

このスピード感は尋常ではない!充実している証拠。

 

ということでおそらく今年の年末もあっという間に来るので、再度スケジュールの質にこだわっていきます。

0 コメント