ホームMLMネットワークビジネス必要性>MLM必要性:人脈を得る

MLM(ネットワークビジネス)の必要性:人脈を得る

ここまで様々な角度からネットワークビジネスの必要性、可能性を説明してきました。しかし、だからといってネットワークビジネスを必ずやるべきだということは思いません。それはこれからを考えたときに、実業をやったり、所属している企業でのトップ、しいては業界のトップを目指すという生き方もあるからです。ただ、そういった手段や、その先にある生活が自分の望んだものではなかった場合、ネットワークビジネスは大きな可能性を秘めていることは確かです。

 

このページでは、もうひとつ別の角度から、ネットワークビジネスの価値を見ていきたいと思います。それは「人脈」です。


業種・業界・年齢・性別・学歴など一切不問

ネットワークビジネスに参加されている方は、主婦の方もいれば、”大企業のお偉いさん”まで、年齢、性別、肩書、学歴など関係なくいらっしゃいます。

 

私自身は早稲田大学という大学を卒業していますが、スポンサーの方は最高学歴が中学の女性です。また自分のチームには行政書士の理事をやっている様な方から、フリーター、某一流銀行のトップセールスマン、OL、会社経営者まで色々いらっしゃいます。

2014年MLM DataBankを法人化していくことはブログにも書いておきましたが、いざ法人にする際には行政書士の方に力を借りることも出来ますし、四国のグループの会計士の友人に会計をお願いすることも出来ます。PCに詳しくSEO対策を打ってくれる若者もグループにいます。ある程度お金が回ってきたときの資産運用のプロもいます。さらに今後新しいビジネスを考えた際のマーケット分析として40万人の会員へマーケット分析をかける力をもつ経営コンサルタントもいます。将来子供が大きくなった際の個別指導をしてくれる塾講師もいらっしゃいます。弁護士事務所へのパイプもありますし、ビジネスとは関係なくとも沖縄の海の家を経営している家族もいますので、遊びに行った際に楽しめる仲間もいます。伝統工芸の世界で若手ホープとして雑誌の取材を受けるような仲間もいます。

 

挙げていくときりがありませんが、これは別に自慢話をしているわけではありません。こういった人脈というのは、自然と出来上がっていくのがネットワークビジネスの付加価値です。私にとって上記の人脈があるということは、私のグループも私を介して人脈があります。こういった人脈、特に今後の将来に関係してくる人脈というのは、異業種交流会などに参加したりして作っていく人もいますが、ネットワークビジネスの場合の切り口は、「友人」から始まるので、信頼の大きさが始めから違います。


枠の外の人脈の可能性

人は普段だいたい自分と同じような環境の人と一緒にいることが多いと思います。本田健さんのプレジデントのインタビューでもありましたが、最近自分の携帯電話にかかってきた方を10名みて、その年収の平均をとるとだいたい自分と同じくらいになっているそうです。自分から人脈を増やそうとしていない場合、結構当てはまる人は多いのではないでしょうか?

 

ネットワークビジネスは始め友人や知人にスポンサリングをしていくので、似たような人に伝わっていきます。しかし、もともと知り合いでない人の先に、自分よりステージの高い世界を知っている人につながっていきます。このページで伝えたいことというのは、その人脈の価値です。上に書いた会計士や司法書士は間に数名人を介してつながった人脈です。

 

少し逸れますが、私は子供のころNYに住んでいたことがあります。その時の友人とフェイスブックを介して再開したのですが、その友人がシカゴにいたころの友人がマーク・ザッカーバーグ(フェイスブック創始者)の姉の親友でした。つまり、人をたった3人介すとフェイスブック創始者につながるのです。


「お金」 < 「時間」 < 「人脈」

たまにネットワークビジネスの悪口で、「マルチにはまった人は洗脳されている」と言われているのを聞きます。

 

それは単に自分の世界でしか物事を判断出来ていないにすぎないと私は思います。ネットワークビジネスに限らず、勢いのある企業のトップというのは、たいていカリスマ的な何かを持っていて、社員の人たちもそれに向かって相当の努力をしています。

 

私自身過去に、親戚に「新興宗教にはまってしまった」と言われたことがあります。宗教がよい、悪いという話ではないのですが、そういう見かたをされる方がいるのも事実です。しかし、狭い世界でしか世の中に関わっていない場合、何かに向かって事業をやるというのは怖くなるのも当然なことです。

 

そのまま狭い世界だけにするのではなく、色々な人脈を今のうちから作っていくことで、将来何にも変えられないものが出来上がります。それはネットワークビジネスで得られる、お金や時間以上の財産になります。